重賞レース

第19回 鎌倉記念(SII)

  • 2020年10月14日 20:10発走予定
鎌倉記念

レースガイドRACE GUIDE

南関東では、今年新設の大井・ゴールドジュニアに続く2歳重賞。地方全国交流となった2007年以降、過去13回の勝ち馬は南関東9頭、北海道4頭。うち10回ではデビューから複勝圏内を外していない馬が勝利している。19年インペリシャブル(川崎)ら3頭は無敗でこのレースも制しており、勢いある馬を狙いたい。【1着馬及び2着馬に全日本2歳優駿、1〜3着の牝馬にローレル賞の優先出走権を付与】

コースガイドCOURSE GUIDE

ゴール手前300mから発走しコーナー4つを経てゴールイン。地元馬は経験済のことが多い舞台ですが、鎌倉記念の北海道勢にとっては門別とは逆の左回りが鬼門になりがちです。

1500m
  • 分析レポート
  • 重賞直前情報
  • レースレポート
  • 歴代優勝馬
回数 施行年 馬名 性・年齢 騎手
18 令和元年 インペリシャブル 牡2 矢野 貴之
17 平成30年 ミューチャリー 牡2 御神本 訓史
16 平成29年 リコーワルサー 牡2 森 泰斗
15 平成28年 ストーンリバー 牡2 井上 幹太
14 平成27年 ポッドガイ 牡2 矢野 貴之
13 平成26年 オウマタイム 牡2 繁田 健一
12 平成25年 ニシノデンジャラス 牡2 今野 忠成
11 平成24年 インサイドザパーク 牡2 左海 誠二
10 平成23年 ニシノファイター 牡2 小国 博行
9 平成22年 キスミープリンス 牡2 戸崎 圭太
8 平成21年 ナンテカ 牡2 坂井 英光
7 平成20年 ノーステイオー 牡2 左海 誠二
6 平成19年 ヴァイタルシーズ 牡2 左海 誠二
5 平成17年 カネショウマリノス 牡2 今野 忠成
4 平成16年 エスプリフェザント 牡2 久保 勇
3 平成15年 トキノコジロー 牡2 山田 信大
2 平成14年 パレガルニエ 牝2 今野 忠成
1 平成13年 ジェネスアリダー 牡2 桑島 孝春