重賞レース

第56回 関東オークス(JpnII)

  • 2020年6月10日 20:10発走予定
関東オークス

レースガイドRACE GUIDE

3歳牝馬で唯一のダートグレード競走で、グランダム・ジャパンの対象競走でもある。JRA交流となった2000年以降、地方馬の勝利は3回だけだが、JRAの1〜3着独占も4回のみ。過去10年では、3着内馬30頭中12頭が地方馬と健闘をみせている。【1着、2着馬にスパーキングレディーカップ、1着馬にジャパンダートダービーへの優先出走権を付与(いずれも地方所属馬のみ)】

コースガイドCOURSE GUIDE

2コーナーの出口から発走し、コーナーを6回まわります。2周目の向正面でペースが上がったときに、離されずについていくことができるか。騎手のペース判断も重要になります。

2100m
  • 分析レポート
  • 重賞直前情報
  • レースレポート
  • 歴代優勝馬

地方勢は2、3着候補

※データは、過去10年分(10~19年)を対象にした。

■1、2番人気は堅実だが

単勝1番人気は4勝、2着2回、3着1回で、2番人気も3勝、2着1回、3着3回。1、2番人気とも3着以内に入ったのは5回あり、両方とも馬券外だったのは18年の1回だけ。軸は上位人気馬から。しかし6番人気以下も6頭馬券に絡んでおり、3連単では10年、18年が10万円台で決着し、5桁配当も4回とやや波乱となっている。

【単勝人気別成績】(過去10回)

1着 2着 3着 着外
1番人気 4 2 1 3
2番人気 3 1 3 3
3番人気 1 1 2 6
4番人気 1 2 0 7
5番人気 0 3 0 7
6番人気以下 1 1 4 73

■JRA優位も上位独占は1回

JRAが9勝、2着6回、3着3回で3着以内馬30頭中18頭を占めている。しかし1~3着独占は13年の1回のみで、10年、12年、18年には地方勢が3着以内に2頭入線。地方馬も馬券の対象として考えたい。南関東勢の勝利は、12年のアスカリーブル(船橋)。他地区勢は、14年2着トーコーニーケ(兵庫)が唯一の3着以内だが、5番人気とその年の地方勢ではもっとも人気が高かった。

【所属別成績】(過去10回)

1着 2着 3着 着外
JRA 9 6 3 22
浦和 0 0 2 2
船橋 1 1 2 19
大井 0 1 3 15
川崎 0 1 0 20
他地区 0 1 0 27

■JRAはオープン特別、兵庫CS組

前走がJRAダートのオープン特別戦だった12頭中7頭が3着以内の好相性になっている。13年までは、当時5月に実施されていた昇竜ステークスが対象。しかし青竜ステークス(5月・東京)、鳳雛ステークス(5月・京都)が新設された14年(その年から昇竜ステークスは3月に移設)以降は、前走がその2レースまたは、伏竜ステークス、端午ステークスだった馬が馬券に絡んでいる。
また、前走兵庫チャンピオンシップJpnIIのJRA馬は、10~13年では3着以内なしだったが、14~18年は4頭中3頭が馬券絡み。なお19年は出走がなかった。

■地方は東京プリンセス賞3着以内

地方勢のステップは東京プリンセス賞(大井1800m)が最多。同1着馬が出走してきたときは、1勝、3着2回(着外1回)で、19年は桜花賞、東京プリンセス賞と連勝していたトーセンガーネット(浦和)が3着。15年には東京プリンセス賞9着トーセンマリオン(浦和)が3着に入線しているが、それ以降は4着以下の馬は馬券に絡んでいない。
なお、3連単10万4200円と荒れた18年は、東京プリンセス賞1着馬、JRAの前走オープン特別戦組とも不在。前走JRA500万下(1勝クラス)で9着だったハービンマオが勝ち、2着は東京プリンセス賞3着馬、3着には前走東京湾カップ1着馬が入った。

ライター: 栗田勇人

 

回数 施行年 馬名 性・年齢 騎手
55 令和元年 ラインカリーナ 牝3 武藤 雅
54 平成30年 ハービンマオ 牝3 松岡 正海
53 平成29年 クイーンマンボ 牝3 C.ルメール
52 平成28年 タイニーダンサー 牝3 戸崎 圭太
51 平成27年 ホワイトフーガ 牝3 大野 拓弥
50 平成26年 エスメラルディーナ 牝3 C.ウィリアムズ
49 平成25年 アムールポエジー 牝3 岩田 康誠
48 平成24年 アスカリーブル 牝3 今野 忠成
47 平成23年 カラフルデイズ 牝3 岩田 康誠
46 平成22年 シンメイフジ 牝3 内田 博幸
45 平成21年 ラヴェリータ 牝3 岩田 康誠
44 平成20年 ユキチャン 牝3 武 豊
43 平成19年 ホワイトメロディー 牝3 安藤 勝己
42 平成18年 チャームアスリープ 牝3 内田 博幸
41 平成17年 テンセイフジ 牝3 石崎 駿
40 平成16年 トーセンジョウオー 牝3 蛯名 正義
39 平成15年 レマーズガール 牝3 武 豊
38 平成14年 サクラヴィクトリア 牝3 蛯名 正義
37 平成13年 マイニングレディ 牝3 柴田 善臣
36 平成12年 プリエミネンス 牝4 柴田 善臣
35 平成11年 ヤマノリアル 牝4 張田 京
34 平成10年 シバノコトエ 牝4 秋田 実
33 平成9年 シルバーアクト 牝4 石崎 隆之
32 平成8年 タカミブリティ 牝4 石崎 隆之
31 平成7年 ヘイワンリーフ 牝4 桑島 孝春
30 平成6年 ケーエフネプチユン 牝4 矢内 博
29 平成5年 ホワイトアリーナ 牝4 桑島 孝春
28 平成4年 マテイス 牝4 佐々木 竹見
27 平成3年 マウントグローリ 牝4 的場 文男
26 平成2年 フジノパツサー 牝4 本間 茂
25 平成元年 クインスワロー 牝4 桑島 孝春
24 昭和63年 タケシバロツク 牝4 松代 眞
23 昭和62年 スイフトターフ 牝4 桑島 孝春
22 昭和61年 ハルナオーギ 牝4 小林 真治
21 昭和60年 ハナブサクイン 牝4 佐々木 忠昭
20 昭和59年 グレイスタイザン 牝4 森下 博
19 昭和58年 ガールライヒ 牝4 秋田 実
18 昭和57年 ニシノヤクイン 牝4 岩本 実
17 昭和56年 テスコフアイヤー 牝4 木村 騎一
16 昭和55年 タイホウジエミー 牝4 高橋 三郎
15 昭和54年 シヤドウ 牝4 橘 真樹
14 昭和53年 エースライン 牝4 田部 和廣
13 昭和52年 サギヌマグツドリー 牝4 成田 清輔
12 昭和51年 エンダーペリー 牝4 渡辺 市郎
11 昭和50年 ミツドウエー 牝4 橘 真樹
10 昭和49年 ミサトクイン 牝4 赤間 清松
9 昭和48年 オーナーズミカサ 牝4 渡辺 市郎
8 昭和47年 ヒメオール 牝4 中之丸 忠義
7 昭和46年 タニノカツヒメ 牝4 内野 健二
6 昭和45年 チヤイナセブン 牝4 角田 次男
5 昭和44年 エビフジ 牝4 高橋 三郎
4 昭和43年 フアエトン 牝4 木村 和男
3 昭和42年 ローレライ 牝4 木村 和男
2 昭和41年 オリコ 牝4 佐々木 竹見
1 昭和40年 スターコキトール 牝4 高橋 三郎