重賞レース

第11回 川崎マイラーズ(SIII)

  • 2019年5月15日
  • 20:15発走
第11回 川崎マイラーズ(SIII)

レースガイドRACE GUIDE

南関東で3歳牡馬が古馬にはじめて挑む重賞。17年、的場文男騎手がリアライズリンクス(浦和)で地方通算7000勝目となる差し切り勝ちを収めたのは記憶に新しい。14年のNARグランプリ最優秀短距離馬サトノタイガー(浦和)、16年の年度代表馬ソルテ(大井)はともにこのレースが古馬重賞初制覇。飛躍を期す馬たちの戦いに注目だ。

コースガイドCOURSE GUIDE

4コーナーのポケットから発走し最初のコーナーまで500mあり、さほどハイペースにはなりません。差し馬にとってはカーブがきつい3コーナーでうまく立ち回ることが求められます。

1600m
  • 分析レポート
  • 重賞直前情報
  • レースレポート
  • 歴代優勝馬
回数 施行年 馬名 性・年齢 騎手
10 平成30年 ウェイトアンドシー セ7 今野 忠成
9 平成29年 リアライズリンクス 牡7 的場 文男
8 平成28年 モンサンカノープス 牡5 矢野 貴之
7 平成27年 ソルテ 牡5 吉原 寛人
6 平成26年 サトノタイガー 牡6 町田 直希
5 平成25年 スマートジョーカー 牡6 御神本 訓史
4 平成24年 カキツバタロイヤル 牡6 石崎 駿
3 平成23年 ザッハーマイン 牝6 的場 文男
2 平成22年 イーグルショウ 牡6 坂井 英光
1 平成21年 ノースダンデー 牡4 左海 誠二