重賞レース

第22回 クラウンカップ(SIII)

  • 2019年4月3日
  • 20:15発走
第22回 クラウンカップ(SIII)

レースガイドRACE GUIDE

新年度になって南関東で最初に行われる3歳重賞。スプリングマン(浦和)が制した18年は単勝7→5→8番人気での決着で、一昨年は、勝ったのは1番人気のローズジュレップ(浦和)だったが、2、3着が12、10番人気。6年連続で3着以内に7番人気以下が1〜2頭入っているという波乱傾向があるレースだ。【1着、2着馬に羽田盃の優先出走権を付与】

コースガイドCOURSE GUIDE

4コーナーのポケットから発走し最初のコーナーまで500mあり、さほどハイペースにはなりません。差し馬にとってはカーブがきつい3コーナーでうまく立ち回ることが求められます。

1600m
  • 分析レポート
  • 重賞直前情報
  • レースレポート
  • 歴代優勝馬

荒れる羽田盃トライアル

※データは、過去10年分(09~18年)を対象にした。

■人気薄の台頭がある

単勝1番人気は2勝、2着3回、3着1回(複勝率60.0%)だが、10番人気以下も1勝、2着4回、3着2回で、特に12番人気は2着3回と好成績。4→1→3番人気で決まった10年を除き、毎年、6番人気以下が1~2頭3着以内に入っているという、川崎競馬でも屈指の荒れる重賞。

【単勝人気別成績】(過去10回)

人気 1着 2着 3着 着外
1人気 2 3 1 4
2人気 0 0 2 8
3人気 0 0 3 7
4人気 3 0 0 7
5人気 2 1 0 7
6人気 3[1] 6[4] 4[2] 74[39]

※[ ]内は10番人気以下

■船橋と川崎が好成績

船橋は出走42頭で3勝、2着5回、3着4回(複勝率28.6%)、川崎も出走52頭で5勝、2着3回、3着4回(同23.1%)の好成績。大井は2、3着各2回(同16.0%)で、浦和は2勝(同11.1%)。
大井所属で3着以内に入った4頭中3頭は10番人気以下。10年テラザクラウドこそ1番人気で2着だったが、それ以外は大井所属のうちもっとも人気薄の馬が3着以内に入っている。

【所属別成績】(過去10回)

所属 1着 2着 3着 着外
船橋 3 5 4 30
川崎 5 3 4 40
大井 0 2 2 21
浦和 2 0 0 16

■前走京浜盃組と特別戦1着馬に注目

前走レース別では、京浜盃が最多の27頭(11、18年は、クラウンカップのあとに京浜盃が行われておりデータから除く)で3勝、2着1回、3着2回(複勝率22.2%)で、最低12着馬まで3着以内に入っている。京浜盃1~3着馬にはすでに羽田盃への優先出走権があるため、上位馬の参戦は少ないが、3、4着馬に限れば1勝、2着1回(着外1回)とまずまず。過去出走ゼロの1、2着馬がもし出走してくれば有力になりそうだ。
同じく、11、18年を除く過去8回では、前走が南関東の3歳特別戦(JRA未勝利交流戦含む)の1着馬が出走22頭で3勝、2着3回、3着5回(同50.0%)の好成績。前走京浜盃または3歳特別戦1着馬の組み合わせでは、09、14、17年では1~3着を独占、10、13、16年は2頭が3着以内と、好相性になっている。

【前走別成績】(京浜盃が当レースのあとに実施された11、18年を除く8回)

前走レース 1着 2着 3着 着外
京浜盃 3[1] 1[1] 2 21[1]
南関3歳特別1着 3 3 5 11

※京浜盃の[ ]内は3~4着馬

 

回数 施行年 馬名 性・年齢 騎手
21 平成30年 スプリングマン 牡3 左海 誠二
20 平成29年 ローズジュレップ 牡3 吉原 寛人
19 平成28年 ガーニーフラップ 牡3 的場 文男
18 平成27年 ウインバローラス 牡3 柴田 大知
17 平成26年 ワタリキングオー 牡3 的場 文男
16 平成25年 アメイジア 牡3 吉原 寛人
15 平成24年 キタサンツバサ 牡3 繁田 健一
14 平成23年 ナターレ 牝3 的場 文男
13 平成22年 ポシビリテ 牡3 松岡 正海
12 平成21年 サイレントスタメン 牡3 金子 正彦
11 平成20年 モエレラッキー 牡3 張田 京
10 平成19年 エスプリベン 牡3 今野 忠成
9 平成18年 サンキューウィン セ3 左海 誠二
8 平成17年 ブラウンコマンダー 牡3 張田 京
7 平成16年 ブルーローレンス 牡3 的場 文男
6 平成15年 ウィンブロー 牡3 石崎 隆之
5 平成14年 キングセイバー 牡3 酒井 忍
4 平成13年 シングルトラック 牡3 堀 千亜樹
3 平成12年 ピーエムカイザー 牡4 佐藤 隆
2 平成11年 キタノダイマジン 牡4 桑島 孝春
1 平成10年 ハードサインカラー 牡4 佐々木 竹見