重賞レース

農林水産大臣賞典 第65回エンプレス杯(JpnII)(キヨフジ記念)

  • 2019年2月27日
  • 16:30発走
第65回エンプレス杯(JpnII)(キヨフジ記念)

レースガイドRACE GUIDE

中央と交流の牝馬限定ダートグレードは現在10レース行われているが、そのなかでもっとも長い歴史を持ち、春のダート女王決定戦となっている。地方・中央交流元年の1995年に当レースを勝ったホクトベガの名は、スパーキングレディーカップ(JpnIII)の冠名として残っている。なお副称の「キヨフジ」は川崎競馬出身でJRAのオークスを制した名牝。

コースガイドCOURSE GUIDE

2コーナーの出口から発走し、コーナーを6回まわります。2周目の向正面でペースが上がったときに、離されずについていくことができるか。騎手のペース判断も重要になります。

2100m
  • 分析レポート
  • 重賞直前情報
  • レースレポート
  • 歴代優勝馬
回数 施行年 馬名 性・年齢 騎手
64 平成29年 アンジュデジール 牝4 横山典弘
63 平成28年 ワンミリオンス 牝4 戸崎圭太
62 平成27年 アムールブリエ 牝5 武豊
61 平成26年 アムールブリエ 牝4 濱中俊
60 平成25年 ワイルドフラッパー 牝5 C.デムーロ
59 平成24年 ミラクルレジェンド 牝6 岩田康誠
57 平成23年 ラヴェリータ 牝5 武豊
56 平成22年 ブラボーデイジー 牝5 武豊
55 平成21年 ニシノナースコール 牝7 吉田豊
54 平成20年 サヨウナラ 牝7 岩田 康誠
53 平成19年 トーセンジョウオー 牝6 内田 博幸
52 平成18年 ローレルアンジュ 牝7 的場 文男
51 平成17年 プルザトリガー 牝6 内田 博幸
50 平成16年 レマーズガール 牝4 武 豊
49 平成15年 ジーナフォンテン 牝5 内田 博幸
48 平成14年 オンワードセイント 牝7 勝浦 正樹
47 平成13年 ファストフレンド 牝5 蛯名 正義
46 平成12年 ファストフレンド 牝6 蛯名 正義
45 平成11年 シルクフェニックス 牝6 福永 祐一
44 平成10年 シルクフェニックス 牝5 福永 祐一
43 平成9年 ホクトベガ 牝7 横山 典弘
42 平成8年 ホクトベガ 牝6 横山 典弘
41 平成7年 ケーエフネプチュン 牝4 矢内 博
40 平成6年 パワーシヤレード 牝4 石崎 隆之
39 平成5年 ヒカリカツオーヒ 牝6 佐々木 竹見
38 平成4年 ヒカリカツオーヒ 牝5 石崎 隆之
37 平成3年 スピリツトエビス 牝6 的場 文男
36 平成2年 セリメーヌ 牝5 森下 博
35 平成元年 ダイタクジーニアス 牝6 佐々木 竹見
34 昭和63年 ムサシタイコー 牝6 秋田 実
33 昭和62年 タケノビクトリー 牝5 山崎 尋美
32 昭和61年 ガールライヒ 牝6 高橋 三郎
31 昭和60年 ゴールドダンサー 牝5 佐々木 竹見
30 昭和59年 ミスハイヤー 牝5 柿本 政男
29 昭和58年 デユールスワロー 牝5 高橋 三郎
28 昭和57年 スターライヒ 牝5 秋田 実
27 昭和56年 ダークハリー 牝5 渡辺 市郎
26 昭和55年 シヤドウ 牝4 橘 真樹
25 昭和54年 カネハツユキ 牝6 山崎 尋美
24 昭和53年 ガバナスイセイ 牝4 高橋 三郎
23 昭和52年 フジノカオリ 牝6 桑島 孝春
22 昭和51年 シヤンタン 牝5 森下 博
21 昭和50年 ミサトクイン 牝4 赤間 清松
20 昭和49年 イケノカエデ 牝7 高橋 三郎
19 昭和48年 ゴールデンスネツプ 牝4 長谷川 茂
18 昭和47年 ヒダカスズラン 牝6 高橋 三郎
17 昭和46年 エビフジ 牝5 高橋 三郎
16 昭和45年 ローレライ 牝6 木村 和男
15 昭和44年 ハヤシゲル 牝4 長谷川 茂
14 昭和43年 ヒガシジヨオー 牝5 佐々木 竹見
13 昭和42年 フミヒロ 牝5 竹島 春三
12 昭和41年 キヨクトー 牝4 須田 茂
11 昭和40年 モリホープ 牝5 佐々木 竹見
10 昭和39年 サバンナ 牝6 松浦 備
9 昭和38年 ヒガシミノル 牝5 佐々木 竹見
8 昭和37年 ムーン 牝6 佐々木 竹見
7 昭和36年 ステツプホース 牝5 松浦 備
6 昭和35年 サンセイカツプ 牝4 武智 一夫
5 昭和34年 コンリユウ 牝5 須田 栄
4 昭和33年 ヴアイオラ 牝5 荒山 徳一
3 昭和32年 イチヨシノ 牝7 長沢 保作
2 昭和31年 ミスアサヒロ 牝7 安藤 徳男
1 昭和30年 ミスアサヒロ 牝6 安藤 徳男