川崎競馬ニュース
ホーム > 川崎競馬ニュース > 平成29年度川崎競馬場総入場者数について ~年間200万人を突破!~

平成29年度川崎競馬場総入場者数について
~年間200万人を突破!~

(2018/4/3)

当組合では、平成30年3月2日に本場開催が終了しましたが、その後の3月31日までの南関東3場場外発売及びウインズ川崎JRA受託発売を含めた平成29年度川崎競馬場総入場者数は204万人となり、対前年度比で105.8%と大きく伸び、大変多くのファンの皆様にご来場いただきました。これもひとえにファンの皆様をはじめ、関係者の皆様のご支援、ご協力の賜物と厚くお礼申し上げます。

平成30年度の開催(13開催、63日間)は、4月2日からナイター開催でスタートしていますが、年間を通してファンの皆様に楽しんでいただけるよう、魅力ある競走番組を編成するとともに、にぎわいのある競馬場づくりを目指し、ファミリー向けのイベント・ファンサービスなどを展開してまいります。

今後とも、川崎競馬の発展に向けて関係者一同全力で取り組んでまいりますので、ファンの皆様にはご愛顧賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


(参考)
平成29年度川崎競馬総入場者数 (人、%)
平成29年度
平成28年度
対前年度比
①-② ① / ②
総入場者数 2,049,360 1,937,836 111,524 105.8
内訳 川崎本場入場者数 377,526 353,597 23,929 106.8
南関東場外発売入場者数 589,860 582,576 7,284 101.3
WINS川崎入場者数 1,200,154 1,065,586 134,568 112.6
(注)川崎本場開催と南関東場外発売及びWINS川崎が重なる日の入場者数を該当日1日の実人数で集計しているため、総入場者数と内訳の合計数は一致しない。

ページトップへ