川崎競馬ニュース
ホーム > 川崎競馬ニュース > ヤングジョッキーズシリーズ(YJS)トライアルラウンド川崎の結果について
~第1戦JRAの横山武史騎手、第2戦川崎の中越琉世騎手が勝利~

ヤングジョッキーズシリーズ(YJS)トライアルラウンド川崎の結果について
~第1戦JRAの横山武史騎手、第2戦川崎の中越琉世騎手が勝利~

(2017/5/16)

5月16日(火)に川崎競馬場で南関東ブロック初戦となる2017ヤングジョッキーズシリーズトライアルラウンド川崎が開催されました。

第1戦は、クロヒゲ号に騎乗したJRAの横山武史騎手が、逃げたヴァイタルスターズ号(JRA伴啓太騎手騎乗)を好位追走から直線でかわし、3馬身差で勝利。第2戦はサンドルトン号に騎乗した地元川崎の中越琉世騎手(高知競馬で期間限定騎乗中)が、逃げて直線に入っても後続の追い上げをしのぎ、そのまま勝利しました。


横山武史騎手コメント

地方競馬で走るのは初めてなので、いつもと違う環境に緊張したが、勝ててよかった。返し馬の時にリズムよく走る馬だなと感じたので、道中もリズムよく走らせることを心掛けました。川崎の皆さんの前で勝ててよかったです。これからも応援よろしくお願いします。


中越琉世騎手コメント

きゅう舎の方々のおかげで勝つことができました。感謝しています。先生から、この馬のペースで行けたら行け、と言われていたので、この馬のペースに持ち込めるよう心掛けました。前に行ってからはスローにおさえました。いい結果になってよかったです。今日は川崎競馬にお越しいただきありがとうございます。もっと成果をあげられるよう頑張ります。

(左:横山騎手 右:中越騎手)
(左:横山騎手 右:中越騎手)

ページトップへ