川崎競馬ニュース
ホーム > 川崎競馬ニュース > 平成28年度の開催を終えて ~総売得金629億円と本場入場者数35万人を達成~

平成28年度の開催を終えて ~総売得金629億円と本場入場者数35万人を達成~

(2017/3/3)

平成28 年度の川崎競馬は、本日をもって今年度の全日程(14開催、63日間)を無事終了することができました。

年間の売得金は前年度比14.7%増の629億6200余万円となり、平成12年度に神奈川県川崎競馬組合を設立して以来初めて600億円台を達成しました。特にダート競馬の祭典であるJBC競走で当時の地方競馬1日売上レコードを達成するとともに、その他の重賞競走でも12競走中10競走で売得金レコードを更新しました。

また、昨年度9年ぶりに前年度を上回った本場入場者数も、昨年度を更に12.4%上回り35万人を超えました。

これもひとえにファンの皆様をはじめ、関係者の皆様のご支援、ご協力の賜物と厚くお礼申し上げます。

平成29年度の開催(13開催、63日間)は、4月3日からナイター開催でスタートします。年間を通してファンの皆様に楽しんでいただけるよう、魅力ある競走番組を編成するとともに、JBC開催を機に全面的にリニューアルした施設を活用してファミリー向けのイベント・ファンサービスなどを展開してまいります。また、28年度は火・水曜日を中心に放映したtvkサブチャンネルのテレビ中継を、29年度は全開催日に実施します。

今後とも、川崎競馬の発展に向けて関係者一同全力で取り組んでまいりますので、ファンの皆様にはご愛顧賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

平成28年度川崎競馬開催成績
年度 平成28年度 平成27年度
開催回数 14回 14回
開催日数 63日 63日
売得金
(対前年度比)
62,962,986,800円 
(114.7%)
54,879,394,280円 
(113.4%)
1日平均売得金
(対前年度比)
999,412,480円 
(114.7%)
871,101,490円 
(113.4%)
本場入場者
(対前年度比)
353,597人 
(112.4%)
314,536人 
(111.3%)
1日平均本場入場者
(対前年度比)
5,613人 
(112.4%)
4,993人 
(111.3%)

(注)売得金にはSPAT4LOTO(トリプル馬単)を含む


川崎競馬売得金・本場入場者数の推移

ページトップへ