川崎競馬ニュース
ホーム > 川崎競馬ニュース > 川崎競馬組合史上最高額の売得金548億円・9年ぶりの本場入場者数の増を達成!

川崎競馬組合史上最高額の売得金548億円・9年ぶりの本場入場者数の増を達成!

(2016/3/31)

平成27年度の川崎競馬は、本日をもって今年度の全日程(14開催、63日間)を無事終了することができました。

年間の売得金は前年度比13.4%増の548億7900余万円となり、平成12年度に神奈川県川崎競馬組合を設立して以来初めて500億円台を達成しました。また、近年減少傾向が続いていた本場入場者数も前年度比11.3%増の314,536人となり、平成18年度以来9年ぶりに前年度を上回りました。これもひとえにファンの皆様をはじめ、関係者の皆様のご支援、ご協力の賜物と厚くお礼申し上げます。

平成28年度の開催(14開催、63日間)は、明日4月1日にスタートし、11月3日には地方競馬の祭典「JBC競走」を実施します。年間を通じて、ファンの皆様に楽しんでいただける魅力ある競走番組を編成するとともに、隣接地にオープンした「マーケットスクエア川崎イースト」などと連携してファミリー層向けのイベント・ファンサービスを充実します。また、来場された皆様に快適に楽しんでいただけるよう、JBC開催に向けてスタンドや内馬場などの大規模リニューアルを27年度に続き実施し、地域社会から愛され親しまれる競馬場づくりを進めます。

今後とも、川崎競馬の発展に向けて関係者一同全力で取り組んでまいりますので、ファンの皆様にはご愛顧賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

平成27年度川崎競馬開催成績
年度 平成27年度 平成26年度
開催回数 14回 14回
開催日数 63日 63日
売得金
(対前年度比)
54,879,394,280円
(113.4%)
48,397,905,540円 
(102.6%)
1日平均売得金
(対前年度比)
871,101,490円
(113.4%)
768,220,720円 
(102.6%)
本場入場者
(対前年度比)
314,536人
(111.3%)
282,494人 
(96.9%)
1日平均本場入場者
(対前年度比)
4,993人
(111.3%)
4,484人 
(96.9%)

(注)売得金にはSPAT4LOTO(トリプル馬単)を含む


ページトップへ