川崎競馬ニュース
ホーム > 川崎競馬ニュース > 平成25年度川崎競馬の開催を終えて

平成25年度川崎競馬の開催を終えて

平成25年度の川崎競馬は、本日をもちまして今年度の全日程[4月~3月で13開催、63日間]を終了しました。

平成25年度は、スパーキングレディーカップ(JpnⅢ)、戸塚記念(SⅡ)、報知オールスターカップ(SⅢ)の売得金がレコードとなるなど、総売得金、1日平均売得金ともに前年度を上回りました。これもひとえにファンの皆様をはじめ、関係者の皆様のご支援、ご協力の賜物と厚くお礼申し上げます。

平成26年度の開催[4月~3月で14開催、63日間]は、4月14日(月)からナイター開催でスタートします。

26年度は、準重賞競走について、重賞への優先出走権を付与して競走体系を整備すると共に、2歳馬競走賞金の底上げや特別・特選競走の増など、更なる魅力ある競馬づくりに取り組みます。その他、在席投票システムの導入や、場内トイレの改修等、ファンの皆様に楽しんでいただける川崎競馬を目指して、より一層努力してまいりますので、今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

平成25年度川崎競馬開催成績
年度 平成25年度 平成24年度
開催回数 13回 13回
開催日数 63日 64日
売得金
(対前年度比)
47,148,923,100円
(101.3%)
46,565,904,100円
(105.3%)
1日平均売得金
(対前年度比)
748,395,600円
(102.9%)
727,592,200円
(102.1%)
本場入場者
(対前年度比)
291,543人
(86.8%)
336,010人
(98.0%)
1日平均本場入場者
(対前年度比)
4,628人
(88.2%)
5,250人
(94.9%)

ページトップへ