川崎競馬ニュース
ホーム > 川崎競馬ニュース > ボランタス号の引退について

ボランタス号の引退について

神奈川県川崎競馬組合の競馬事業につきましては、日頃から格別なご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

さて、山崎尋美厩舎に所属し、平成22年度及び平成23年度川崎競馬最優秀競走馬に選出された「ボランタス」号が、この度引退することとなりました。

引退後は茨城県の牧場で乗馬として余生を過ごす予定です。

なお、引退セレモニーを平成25年7月1日(月)(第4回川崎競馬初日)に川崎競馬場において行います。詳細につきましては改めてお知らせいたします。


ボランタス号
父: (サラ)ティンバーカントリー
母: (サラ)ブライダルスイート
母父: (サラ)サンデーサイレンス
格: A1
生年月日: 2004年4月21日
生産牧場: 社台ファーム
生産地: 北海道千歳市
調教師: 山崎尋美(川崎)
地方収得賞金: 122,100,000円
馬主: 齊藤 四方司
戦績: 30戦9勝 (中央における戦績17戦5勝)
重賞優勝歴: 2010年 6月23日 ゴールドカップ(SⅢ)
2011年 1月 3日 報知オールスターカップ(SⅢ)
2011年10月19日 埼玉栄冠賞(SⅢ)
2011年11月24日 浦和記念(JpnⅡ)
受賞歴: 平成22年度 川崎競馬最優秀競走馬
平成23年度 川崎競馬最優秀競走馬

ページトップへ