川崎競馬ニュース
ホーム > 川崎競馬ニュース > 川崎競馬からの義援金等の拠出について

川崎競馬からの義援金等の拠出について

東日本大震災で被害を受けられた皆様に、謹んでお見舞い申し上げます。

川崎競馬では、平成23年4月12日から15日に開催した復興支援競馬(第1回川崎競馬)における総売得金(売上)の1%相当額と神奈川県馬主協会、神奈川県調教師会、神奈川県騎手会及び神奈川県愛馬会からの拠出金を合わせ、合計約2,494万500円を東日本大震災の被災者への義援金として、次のとおり岩手県、宮城県及び福島県の各災害対策本部に拠出させていただくこととしましたのでお知らせします。

また、南関東競馬場所属騎手等が実施した募金合計額90万4,420円につきましては、川崎市健康福祉局を通じて日本赤十字社へお届けすることとしましたので、併せてお知らせします。


義援金
区分
金額
神奈川県川崎競馬組合
(総売得金の1%相当額)
19,183,500円
(社)神奈川県馬主協会
神奈川県調教師会
神奈川県騎手会
神奈川県愛馬会
5,757,000円
合計 24,940,500円

※ 3県の災害対策本部へ各8,313,500円(4月21日予定)


募金
日付 内容 金額
4月11日 神奈川県調教師会、騎手会等による桜木町駅前での街頭募金 125,568円
4月12日~15日 南関東所属騎手による場内募金 552,549円
4月12日~15日 入場門等での募金 226,303円
合計   904,420円

※ 一括して川崎市健康福祉局を通じて日本赤十字社へ(4月21日予定)


4月21日に宮城県、福島県、岩手県の各東京事務所を訪問し義援金を進呈しました。

宮城県東京事務所にて
宮城県東京事務所にて
福島県東京事務所にて
福島県東京事務所にて
岩手県東京事務所にて
岩手県東京事務所にて

ページトップへ