川崎競馬ニュース
ホーム > 川崎競馬ニュース > 復興支援競馬の開催と南関東競馬再開のお知らせ

復興支援競馬の開催と南関東競馬再開のお知らせ

復興支援競馬の開催について

このたびの東日本大震災で被害を受けられた皆様に、謹んでお見舞い申し上げます。

また、川崎競馬に対しまして、日頃より格別なご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

さて、次週に予定しております平成23年度第1回川崎競馬の開催につきましては、様々な角度から慎重に検討を重ねてまいりましたが、被災地の支援に少しでもお役に立ちたいと考え、4月12日(火)から「復興支援競馬」として、節電等の対策を講じたうえで開催することといたしましたのでお知らせします。

関係各位におかれましては、ご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。


1 復興支援競馬の内容
(1) 日程 平成23年4月12日(火)~15日(金)
(2) 開門時間 11時50分
(3) 第1レース発走 12時30分
(4) 最終レース発走 16時30分(全9レース)
(5) メインレース 第14回クラウンカップ(SⅢ)
〔4月15日(金)16時00分発走予定〕
2 被災地支援の内容
(1) 開催の総売上金(売得金)の1%を義援金として拠出
(2) 神奈川県馬主協会から500万円の義援金を提供。神奈川県調教師会、神奈川県騎手会も協力予定
(3) 川崎競馬所属騎手及び南関東各競馬場騎手有志による場内での募金活動
3 節電等対策
(1) ナイター開催を取り止め、昼間開催として実施
(2) 開催日数の削減(5日⇒4日)
(3) レース数の削減(51R⇒36R)
(4) レース間隔を最大限短縮
(1レースから最終レース終了まで4時間で終了、通常5時間~5時間30分)
(5) 川崎在きゅう馬中心の競馬番組とし、出走馬輸送用燃料を節減
(6) 使用するスタンド及びフロアを最小限の施設に限定
(通常の1,2,3号スタンド⇒1号スタンドの1階,2階の一部と4階のみ使用)
(7) 川崎ドリームビジョンの使用中止

(※計画停電等の状況によっては、開催を変更又は中止する場合があります。)



『南関競馬』再開のお知らせ

この度の東日本大震災により被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

南関東地方競馬の関係者一同、被災地の一日も早い復旧をお祈り申し上げます。


また、被害のあった岩手県競馬組合に対し、早期再開を祈念すると共に、同じ地方競馬サークルとして応援いたします。


さて、東日本大震災の影響により開催を中止しておりました南関東地方競馬(浦和・船橋・大井・川崎)につきましては、被災地の支援に少しでもお役に立ちたいと考え、下記のとおり、順次開催を再開させていただくことといたしました。

詳細につきましては、主催者発表の開催案内及び南関東地方競馬共同ホームページ等でご確認ください。

なお、一定期間の継続が予想される計画停電の影響などにより、レース時間の変更や中止など生じる場合がございます。ご理解いただけますようお願い申し上げます。


1 復興支援競馬として開催

売上の一部を被災地に拠出するなど、被災地復興の支援となるよう実施いたします。

2 募金、チャリティー活動の実施

発売を行なう各競馬場、専用場外発売所においてお客様からの募金やチャリティー活動への寄付の受付をさせていただきます。

3 節電に留意した開催

計画停電等の社会情勢を考慮し、可能な限り電力消費量の少ない方法により開催いたします。

4 各場開催予定
(1) 4月12日(火)~15日(金) 川崎競馬(昼間開催)
(2) 4月18日(月)~22日(金) 大井競馬(昼間開催)
(3) 4月25日(月)~29日(金) 浦和競馬(昼間開催)
(4) 5月 2日(月)~ 6日(金) 船橋競馬(昼間開催)

ページトップへ