川崎競馬ニュース
ホーム > 川崎競馬ニュース > 平成22年度川崎競馬の開催を終えて

平成22年度川崎競馬の開催を終えて

平成22年度の川崎競馬は、本日をもちまして今年度の全日程[4月~3月で13開催、63日間]を終了することができました。これもひとえにファンの皆様をはじめ、関係者の皆様のご支援、ご協力の賜物と厚くお礼申し上げます。

平成23年度の開催[4月~3月で13開催、64日間]は、4月11日(月)からナイター開催でスタートします。

平成23年度の取り組みとして、競走面では、戸塚記念を南関東格付のSⅡに格上げするとともに、牝馬重賞競走(ロジータ記念、ローレル賞)を全国交流競走として実施するなど魅力あるレース作りに努めています。

また、ファンサービスにおきましては、恒例の正月開催をはじめ、雨天時の入場者へのサービス向上などを図るとともに、パドックに中型ビジョンを増設し、パドックダブルビジョンとして映像や情報の充実を図ります。

これからも、ファンの皆様に楽しんでいただける川崎競馬を目指して、より一層努力してまいりますので、今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

平成22年度川崎競馬開催成績
年   度 平成22年度 平成21年度
開催回数 13回 14回
開催日数 63日 64日
売  得  金
  (対前年度比)
44,938,463,000円
(92.9%)
48,394,943,700円
(98.3%)
1日平均売得金
(対前年度比)  
713,308,900円
(94.3%)
756,170,900円
(98.3%)
本場入場者
(対前年度比)
355,528人
(80.3%)
442,516人
(98.7%)
1日平均本場入場者
(対前年度比)   
5,643人
(81.6%)
6,914人
(98.7%)

ページトップへ