川崎競馬ニュース
ホーム > 川崎競馬ニュース >騎手のA型インフルエンザ確認について

騎手のA型インフルエンザ確認について

本日、大井競馬場所属の坂井英光騎手が、A型インフルエンザ(注)に感染したことが判明しましたので、お知らせします。

なお、川崎競馬場として、次のとおり対応しましたので、重ねてお知らせします。

  • 平成21年11月11日から12日までの同人騎乗予定馬は、すべて騎乗変更とし、13日も騎乗しないこととしました。
  • 騎手待機室等の消毒を実施しました。
  • 来場する大井競馬場所属騎手の検温、健康状態の確認及び大井競馬場所属騎手専用の待機室を確保しました。
  • 来場する大井競馬場所属以外の騎手についても、健康状態の確認を行うとともに、手指の消毒、うがいの励行、マスク着用を指導しました。
  • 騎手が行動するエリアの職員、従事員等すべての者に対して、手指の消毒、うがいの励行、マスク着用を指導しました。
  • 調教師等関係者、当組合職員、従事員等に対し、手指の消毒、うがいの励行、マスク着用を指導しました。

(注)なお、新型インフルエンザと特定されていません。

ページトップへ