川崎競馬ニュース
ホーム > 川崎競馬ニュース >禁止薬物陽性馬の発生について

禁止薬物陽性馬の発生について

9月15日に競走馬理化学研究所より、9月6日の川崎競馬に出走した当場所属の競走馬から、禁止薬物陽性馬が発生したとの報告を受けました。これを受け、現在川崎警察署に相談し、発生原因等について調査中です。

ファンの皆様並びに関係者の皆様にご迷惑をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます。

禁止薬物陽性馬及び発生した競走
  • 平成21年9月6日(日)(第7回川崎競馬第2日)
  • 第10競走 C2(四)(五) ダート1,500m(8頭立て)
  • 1号馬 ジョウテンスマート号(牡4歳 田邊陽一きゅう舎所属)
  • 着順 2着(6番人気)
確認された禁止薬物
  • メフェナム酸〔解熱、鎮痛、消炎効果〕

ページトップへ