川崎競馬ニュース
ホーム > 川崎競馬ニュース >高月由次調教師の逝去について

高月由次調教師の逝去について

川崎競馬場所属の高月由次調教師(78歳)におかれましては、川崎市内の病院において、前立腺癌のため平成21年9月3日午前5時30分に逝去されましたので、お知らせいたします。


高月由次(たかつき よしじ)
生年月日 昭和5年12月20日
免許取得月日 昭和37年6月1日
通算成績 3,987戦372勝
重賞勝利 昭和52年8月10日 第16回しらさぎ賞
昭和63年11月9日 第32回ゴールドカップ

ページトップへ