川崎競馬ニュース
ホーム > 川崎競馬ニュース > 調教師の引退について

調教師の引退について

川崎競馬場所属の長谷川蓮太郎調教師が、平成20年12月31日付けで調教師生活に幕を閉じ、引退することになりましたのでお知らせします。

なお、12月19日の第7レースが最終レースとなります。

長谷川 蓮太郎(はせがわ れんたろう)
生年月日 大正13年10月14日(84歳)
出身地 神奈川県
通算成績 9,173戦 980勝(勝率10.7%)
2着951回 3着999回 4着937回 5着975回 着外4,331回
(平成20年12月17日現在 成績は昭和48年以降)
  • 重賞勝利
昭和48年9月17日 キヨフジ記念 イケノカエデ
昭和51年8月13日 白百合賞 タネフジ
昭和52年7月11日 ワード賞 タネフジ
昭和57年9月15日 第29回NTV盃 ヒリユウシンザン
平成3年12月26日 第42回全日本3歳優駿 ヤマニンロード
平成4年10月14日 ゴールドカップ ヤマニンロード
平成8年5月6日 第32回関東オークス(GⅠ) タカミプリティ
平成14年1月16日 第45回ニューイヤーカップ(G3) トキノアジュディ
平成15年10月29日 第3回鎌倉記念(G3) トキノコジロー
平成16年4月21日 第49回羽田盃競走(G1) トキノコジロー

ページトップへ