川崎競馬ニュース
ホーム > 川崎競馬ニュース > 今野忠成騎手の「まちかどのフィランソロピスト賞」受賞について

今野忠成騎手の「まちかどのフィランソロピスト賞」受賞について

本競馬場所属の今野忠成騎手は、社会福祉法人聖心の布教姉妹会が設置運営する児童養護施設聖園子供の家に対して、平成8年より毎年50万円の寄付を行ってきましたが、この間の社会福祉への貢献に対して、社団法人日本フィランソロピー協会※1より「第11回まちかどのフィランソロピスト賞※2」を贈呈されることになりました。

同騎手は、本県出身で、昭和52年3月4日生まれの31歳。昭和60年5月から上記施設に入所し、平成4年3月に退所後、2年間の地方競馬教養センター騎手養成課程を経て、平成6年10月に騎手デビューしました。

これまで通算1,300勝以上をあげ、川崎競馬リーディングジョッキー4回、南関東地区優秀騎手賞5回等輝かしい実績を上げています。

※1 社団法人日本フィランソロピー協会とは

総務省認可の公益法人で、個人や企業のフィランソロピー(社会貢献)活動の促進を目的に各種事業を実施している。

※2 「まちかどのフィランソロピスト賞」とは

日本での寄付文化醸成を図ることを目的として、1998年(平成10年)に創設され、社会のために私財を提供した個人を毎年顕彰している。

日本フィランソロピー協会URL

ページトップへ