雑ネタ帳

雑ネタ帳(2010年1月~3月)

川崎競馬にまつわる、さまざまなトピックスをご紹介します。

2010年2月

2010年1月

第13回川崎競馬イベントレポート

今回はエンプレス杯の行われた2月24日に女性の競馬キャスター、競馬ライター、競馬ジャーナリストなど6名による予想バトルが開催されました。

エンプレス杯予想バトル~プライドをかけた女帝争いVol.2~(2月24日(水))

今回で2回目となる女性だけの予想バトル。今年は宮嶋千佳子さん、荘司典子さん、原山実子さん、藤川京子さん、井上オークスさん、山田さつきさんの6名が華麗な予想バトルを繰り広げました。

お披露目
お披露目

第5、第6レース終了後、2号スタンド1階特設会場で予想トークが行われました。

第5レース終了後の出演は原山実子さん、荘司典子さん、井上オークスさんの3名。

予想トーク1
予想トーク1

第6レース終了後の出演は宮嶋千佳子さん、藤川京子さん、山田さつきさんの3名。

予想トーク2
予想トーク2

第7、第8レース終了後にはウイナーズサークルに場所を移して、エンプレス杯直前予想トークが行われました。

エンプレス杯直前予想トーク1
エンプレス杯直前予想トーク1
エンプレス杯直前予想トーク2
エンプレス杯直前予想トーク2

出演の6名にはエンプレス杯の表彰式でプレゼンターも務めていただきました。

エンプレス杯表彰式
エンプレス杯表彰式
きさらぎ特別の結果(2月25日(木))

川崎競馬場開設60周年記念レースの第2弾、きさらぎ特別が行われました。優勝したのは1番人気、藤江騎手騎乗のヤマイチカチドキ。最内枠から先手を奪い、ゴール前2番人気のブライトフェースの猛追をクビ差しのいで逃げ切りを決めました。

きさらぎ特別ゴール前
きさらぎ特別ゴール前
きさらぎ特別記念撮影
きさらぎ特別記念撮影
菅原勲騎手挨拶(2月26日(金))

1月19日から期間限定で南関東で騎乗している岩手所属の菅原勲騎手。3月26日まで南関東で騎乗予定ですが、川崎競馬場での騎乗が最後になるということで、菅原騎手からファンの皆さんに挨拶がありました。

菅原勲騎手挨拶
菅原勲騎手挨拶

挨拶のあと、菅原騎手から勝負服の色に合わせた青と白のカツマルくんがプレゼントされました。

菅原勲騎手カツマルくんプレゼント
菅原勲騎手カツマルくんプレゼント
武豊騎手とカツマルくん(2月24日(水))

エンプレス杯表彰式後の貴重なツーショットです。

武豊騎手とカツマルくん
武豊騎手とカツマルくん
誘導馬ひな祭りバージョン

季節にあわせた衣装で毎回楽しませてくれる誘導馬。今回はひな祭りバージョンで登場しました。

誘導馬ひな祭りバージョン
誘導馬ひな祭りバージョン
(2010.3.10)

第12回川崎競馬イベントレポート

今回は佐々木竹見カップの模様を中心にお届けします。

菅原勲騎手紹介式(1月25日(月))

1月25日から3月26日まで南関東で期間限定騎乗する岩手所属の菅原勲騎手の紹介式が行われました。

紹介式
紹介式

紹介式の最後にはサイン入りゴーグルの投げ入れが行われました。

ゴーグル投げ入れ
ゴーグル投げ入れ
佐々木竹見が選ぶ2009年川崎競馬所属ベストジョッキー表彰式(1月25日(月))

第8レース終了後ウイナーズサークルにおいて、佐々木竹見が選ぶ2009年川崎競馬所属ベストジョッキーの表彰式が行われました。

表彰式
表彰式
  • ベストジョッキー賞 今野忠成騎手
    「(翌日出場する佐々木竹見カップについて)佐々木竹見カップは毎年結果が出せなくて歯痒い思いをしているので、今年こそ竹見さんの名を汚さないよう頑張ります。」
  • 殊勲賞 山崎誠士騎手
    「来年もここに立てるよう頑張ります。」
  • 敢闘賞 佐藤博紀騎手
    「今年はもっと上の順位を目指して一層努力したいと思います。」
  • 特別賞 町田直希騎手
    「(翌日出場する佐々木竹見カップについて)佐々木竹見カップで全国のリーディングジョッキーと戦うのをとても楽しみにしています。」
  • 特別賞 酒井忍騎手
    「このところ納得できる結果を出せていないので、今年は雑草魂に火を付けて頑張ります。」
記念撮影
記念撮影
佐々木竹見カップジョッキーズグランプリ(1月26日(火))

8回目を迎えた佐々木竹見カップジョッキーズグランプリ。今年も全国のトップジョッキーが顔を揃えました。

出場騎手記念撮影
出場騎手記念撮影

第7レース終了後には、1号スタンド前において、出場騎手の紹介式が行われ、紹介式の最後に佐々木竹見カップブルゾンと交換できるカラーボールが投げ入れられました。

カラーボール投げ入れ
カラーボール投げ入れ

第8レース、第10レース終了後、ウイナーズサークルにおいて、佐々木竹見元騎手のトークショーが行われました。競馬解説者の原良馬さんをゲストに迎えて、レースの展望、見どころなどについてお話ししていただきました。司会はフリーアナウンサーの宇野和男さんに務めていただきました。

佐々木竹見元騎手トークショー
佐々木竹見元騎手トークショー

マイスターチャレンジとヴィクトリーチャレンジでは、佐々木竹見勝負服バージョンの誘導馬が登場し、レースの雰囲気を盛り上げました。

佐々木竹見勝負服誘導馬
佐々木竹見勝負服誘導馬

第8回佐々木竹見カップジョッキーズグランプリを制したのは町田直希騎手。マイスターチャレンジ1着、ヴィクトリーチャレンジ8着で合計60点を獲得し、見事初出場で優勝を決めました。ヴィクトリーチャレンジを制した木村健騎手(兵庫)と僅か2点差の接戦でした。

マイスターチャレンジ1着 町田直希騎手
マイスターチャレンジ1着 町田直希騎手

優勝した町田騎手に、佐々木竹見さんから佐々木竹見カップが授与されました。

佐々木竹見カップ授与
佐々木竹見カップ授与
  • 優勝 町田直希騎手(川崎)
    「馬を信じて乗っただけです。良い馬に乗せてもらえたので、結果を出すことができました。これからも一生懸命頑張ります。」
  • 第2位 木村健騎手(兵庫)
    「第2位に入ることができてすごくうれしいです。今度は表彰台の中央に立てるよう頑張ります。」
  • 第3位 菅原勲騎(岩手)
    「マイスターチャレンジで上位に来れたので、優勝を狙いましたが、今一つ自分の乗り方ができなかった。来年は町田騎手に負けないよう頑張ります。」
表彰式記念撮影
表彰式記念撮影
重賞用新ファンファーレ贈呈式&お披露目演奏(1月27日(水))

競馬場開設60周年を記念して作成した重賞用新ファンファーレが東京交響楽団から贈呈されました。

贈呈式
贈呈式

川崎記念では東京交響楽団の生演奏で新ファンファーレがお披露目されました。

お披露目演奏
お披露目演奏
多摩川オープン表彰式(1月28日(木))

競馬場開設60周年記念競走第1弾として実施された多摩川オープンは、4番人気のマンオブパーサー(船橋 川島正行きゅう舎)が好位追走から直線抜け出して優勝しました。

多摩川オープンゴール前
多摩川オープンゴール前
  • 戸崎圭太騎手
    「返し馬から良い雰囲気だったので、スタートをうまく出て、あとは折り合いだけと思い、行く馬は行かせて、前の馬を見る形で乗りました。ずっと勝ち切れなかったので、今日の勝利はうれしいです。川島先生に良い状態に仕上げていただいたおかげです。年齢を感じさせないパワーがあるのでこれからも良い競馬ができると思います。まだ今年の地方競馬は始まったばかりです。これから1年競馬場に来て応援してください。」
多摩川オープン記念撮影
多摩川オープン記念撮影
フレッシュジョッキーズシリーズ 未来賞表彰式(1月29日(金))

今年度から始まった南関東4場の減量・若手騎手限定のフレッシュジョッキーズシリーズの第2戦「未来賞」。第1戦は11月に船橋競馬場で行われ、今後、2月に浦和で第3戦、3月に大井で第4戦が行われます。未来賞を制したのはトミケンソリッド(船橋 渋谷信博きゅう舎)に騎乗した船橋の濱田達也騎手でした。

未来賞ゴール前
未来賞ゴール前
  • 濱田達也騎手
    「平成生まれのジョッキーには負けたくないと思っていました。目標にしているのは森泰斗騎手です。本日は応援ありがとうございました。これからも頑張ります。」
未来賞インタビュー
未来賞インタビュー
干支バージョン誘導馬登場

今開催は佐々木竹見勝負服バージョンのほか、今年の干支の寅にちなんだ衣装で誘導馬が登場しました。

干支誘導馬
干支誘導馬
(2010.2.2)

第11回川崎競馬イベントレポート

今回の川崎競馬はお正月開催ということで、イベント満載の4日間でした。

川崎競馬所属騎手お出迎え(1月1日(祝)~1月4日(月))

川崎競馬所属ジョッキーが、開門時にご来場のファンの皆さまをお出迎えし、カレンダーやスピードくじを直接ファンの皆さまにお配りしました。サインや記念撮影など、騎手との交流にファンの方には大変よろこんでいただけたようです。

川崎競馬所属騎手お出迎え
川崎競馬所属騎手お出迎え
騎手会長新年挨拶(1月1日(祝))

1日の第7レース終了後、ウイナーズサークルにおいて騎手会長の今野忠成騎手から、ファンの皆さまに新年のご挨拶がありました。

騎手会長新年挨拶
騎手会長新年挨拶
誘導馬正月バージョン(1月1日(祝)~1月4日(月))

毎回かわいらし姿で楽しませてくれる誘導馬。お正月開催は恒例となった獅子舞に扮して登場しました。馬上の女性もお正月らしい華やかな振袖姿で登場しました。

誘導馬正月バージョン
誘導馬正月バージョン
ばんえい競馬トークショー(1月2日(土))

帯広記念の発売を記念して、「帯広記念deお正月」と銘打ち、トークショーや抽選会が行われました。トークショーではフリーアナウンサーの矢野吉彦さんが、なじみのない方にもわかりやすくばんえい競馬について解説してくださいました。

ばんえい競馬トークショー
ばんえい競馬トークショー
松金ようこの1日川崎競馬場長(1月3日(日))

3日は正月開催キャンペーンガールの松金ようこさんに、1日川崎競馬場長を務めていただきました。

開門時には騎手と一緒にファンの皆さまをお出迎え。

松金ようこの1日川崎競馬場長(お出迎え)
松金ようこの1日川崎競馬場長(お出迎え)

第8レース終了後にはウイナーズサークルでトークショーを行いました。

松金ようこの1日川崎競馬場長(トークショー)
松金ようこの1日川崎競馬場長(トークショー)
新春トークショー(1月3日(日))

第7レース、第9レース終了後、ウイナーズサークルにおいて、当サイト「佐々木竹見王者のまなざし」でもおなじみ、鉄人・佐々木竹見さんと、競馬キャスターの目黒貴子さんをお迎えしてトークショーを実施しました。

司会は宇野和男さんに務めていただきました。

佐々木竹見さん
佐々木竹見さん
目黒貴子さん
目黒貴子さん
宇野和男さん
宇野和男さん
福山競馬トークショー(1月3日(日))

第5レース、第6レース終了後、ウイナーズサークルにおいて、」福山大賞典の発売を記念して、タレントの六車奈々さん、競馬キャスターの土屋真光さんをゲストにお迎えしてトークショーを実施しました。

弁当箱とも呼ばれる長方形に近い独特の形をした福山競馬場のコースの紹介や、福山大賞典の展望、予想についてお話していただきました。

福山競馬トークショー
福山競馬トークショー
流鏑馬騎射式(1月4日(月))

昨年に引き続き今年も流鏑馬騎射式を実施しました。疾走する馬上から放たれた矢が的に命中すると、拍手と大きな歓声があがりました。

流鏑馬騎射式1
流鏑馬騎射式1
流鏑馬騎射式2
流鏑馬騎射式2
正月花火(1月4日(月))

正月開催のフィナーレは正月花火。スタンドまで届きそうな大迫力、華麗な花火が正月開催の最後を彩りました。

正月花火
正月花火
坂井英光騎手1,000勝達成花束贈呈式(1月4日(月))

1月3日第10レースにおいて、通算1,000勝を達成した大井競馬所属の坂井英光騎手の花束贈呈式が行われました。

坂井英光騎手1,000勝達成
坂井英光騎手1,000勝達成

<坂井騎手コメント>

「1,000勝は正直それほど意識していませんでしたが、近づくにつれて周囲から言われて、意識するようになりました。デビューからここまで、自分でもよく頑張って来られたなと思います。暮れの大井であと1勝となって、この正月開催で決めることができてよかったです。日頃から数字は余り意識せず、1つ1つ感謝の気持ちで騎乗しています。1,000勝できたのは、良い馬に乗せてくださる関係者の皆さまや応援してくださるファンの皆さまのお陰です。皆さんの期待に応えられるよう頑張りますので、これからも応援よろしくお願いします。」

(2010.1.13)

ページトップへ