雑ネタ帳

雑ネタ帳(2009年10月~12月)

川崎競馬にまつわる、さまざまなトピックスをご紹介します。

2009年12月

2009年11月

2009年10月

2歳チャンピオン決定戦コラボイベントレポート

12月13日(日) 中山競馬場

阪神ジュベナイルフィリーズが行われた12月13日、中山競馬場でターフィーくんとカツマルくんがチャンスカードAの配布を行いました。ターフィーくんとカツマルくんの貴重なツーショット、たくさんのファンの方に喜んでいただきました。

カツマルくんとターフィーくん
カツマルくんとターフィーくん

第9レース「舞浜特別」の表彰式では、当組合副管理者がプレゼンターを務め、ターフィーくんとカツマルくんがコラボイベントをピーアールしました。

舞浜特別表彰式後の記念撮影
舞浜特別表彰式後の記念撮影
シャンパンルームにて
シャンパンルームにて
12月16日(水) 川崎競馬場

スパーキングルーム前特設会場で抽選会を実施しました。寒さの厳しい日だったにもかかわらず、多くの方に参加していただきました。

コラボ抽選会
コラボ抽選会

また、全日本2歳優駿の表彰式にターフィーくんとカツマルくんが登場。プレゼンターの松金ようこさんと一緒に表彰式に花を添えました。

濱口騎手と松金ようこさん
濱口騎手と松金ようこさん
(2009.12.25)

第10回川崎競馬イベントレポート

サンタの誘導馬(12月14日(月)~18日(金))

毎回様々な衣装で楽しませてくれる誘導馬。今開催の後半3レースはサンタとトナカイに扮して登場しました。

サンタの誘導馬
サンタの誘導馬
サンタの誘導馬からのクリスマスプレゼント&記念撮影(12月15日(火)、17日(木))

15日と17日にはパドックで事前に申し込みのあった方にサンタの誘導馬からクリスマスプレゼントが贈られました。誘導馬に触れたり、またがったりと貴重な体験に、ご参加の皆様には大変ご満足いただけたようです。

サンタの誘導馬からのクリスマスプレゼント
サンタの誘導馬からのクリスマスプレゼント
全日本2歳優駿スペシャルトークショー(12月16日(水))

セミナイター開催と正月開催のキャンペーンガールであるタレントの松金ようこさんと競馬評論家の阿部幸太郎さんをお招きしてスペシャルトークショーを開催しました。トークショーでは全日本2歳優駿の予想を中心に、2歳チャンピオン決定戦のその他の2レース、阪神ジュベナイルフィリーズの回顧や朝日杯フューチュリティステークスの展望についてもお話していただきました。

松金ようこさんと司会の山田さつきさんがラブミーチャンを推奨。見事に推奨馬のラブミーチャンが優勝しました。

阿部幸太郎さんと松金ようこさん
阿部幸太郎さんと松金ようこさん
山田さつきさん
山田さつきさん
31stホワイトクリスマス賞結果(12月18日(金))

今回で31回目を迎えた川崎競馬名物芦毛、白毛限定レース、ホワイトクリスマス賞が行われました。

スタンド前
スタンド前

レースを制したのは岩城騎手騎乗のギンザグリングラス(山田正実きゅう舎)。道中2番手につけ、3コーナーで先頭に並びかけると、そのまま押し切って優勝しました。

ゴール前
ゴール前
騎手年末挨拶&サイン入りゴーグル投げ入れ(12月18日(金))

川崎競馬の今年最後のレースとなる18日の最終レース終了後、ウイナーズサークルにおいて、川崎競馬所属全騎手から年末の挨拶がありました。

年末騎手挨拶
年末騎手挨拶

挨拶後、サイン入りゴーグルの投げ入れが行われました。

サイン入りゴーグルの投げ入れ1
サイン入りゴーグルの投げ入れ1
サイン入りゴーグルの投げ入れ2
サイン入りゴーグルの投げ入れ2
(2009.12.24)

第9回川崎競馬イベントレポート

東海道五十三次シリーズ結果(11月13日(金))
  • 川崎宿特別

ナイター開催期間中に実施してきた東海道五十三次シリーズの最終戦「川崎宿特別」が11月13日(金)に行われ、今野騎手騎乗のタンゴノセック(池田孝きゅう舎)が優勝しました。


川崎宿特別ゴール前
川崎宿特別ゴール前

<今野騎手コメント>

「出遅れたので開き直って後ろから行きました。最後は良い脚を使える馬なので、直線の半ばぐらいで勝てるかなと思いました。東海道五十三次シリーズの最終戦でファンの皆さんの期待に応えることができて良かったです。」

今野騎手インタビュー
今野騎手インタビュー
  • シリーズチャンピオン表彰式

シリーズチャンピオン騎手は最終戦を待たずに戸崎圭太騎手(大井)が優勝を決めていましたが、調教師は最終戦までもつれ込み、神奈川宿特別終了時点でトップに立っていた武井榮一調教師が、川島正行調教師(船橋)の追い上げを振り切って優勝しました。


シリーズチャンピオン記念撮影
シリーズチャンピオン記念撮影

<武井調教師コメント>

「前回までトップでしたが、川島先生が前走レコード勝ちの強い馬を出走させるので、厳しいかなと思っていました。シリーズチャンピオンが天から降ってきたような気持です。これも雨の中足を運んでくださったファンの皆さんのおかげです。」

武井調教師
武井調教師

<戸崎騎手コメント>

「ずっと良い馬に乗せていただいて、このような結果を収めることができました。これからも頑張ります。」

戸崎騎手
戸崎騎手
調教師最終成績
順位
調教師名(所属場)
ポイント
1
武井榮 (川崎)
30
2
川島正 (船橋)
28
3
高月賢 (川崎)
20
4
池田孝 (川崎)
19
4
佐々仁 (川崎)
19

騎手最終成績
順位
騎手名(所属場)
ポイント
1
戸崎圭 (大井)
50
2
今野忠 (川崎)
28
3
的場文 (大井)
23
4
佐藤太(船橋)
22
5
水野貴(浦和)
18

川崎ジョッキーズカップ&川崎ジョッキーズによるサイン入りゴーグル投げ入れ(11月13日(金))

2009年のスパーキングナイターフィナーレとなる11月13日の最終レースは、川崎所属騎手限定の「川崎ジョッキーズカップ」として行われました。優勝したのは山崎騎手騎乗のトウコウホープ(八木仁きゅう舎)。山崎騎手は2008年11月、2009年3月と川崎ジョッキーズカップを制しており、今回で3連覇となりました。


川崎ジョッキーズカップゴール前
川崎ジョッキーズカップゴール前

<山崎騎手コメント>

「初めて乗る馬なので、八木先生の指示どおりに気楽に行きました。向正面で前がごちゃついたので、早めに追い出してうまくいきました。川崎ジョッキーズカップの3連覇について特に意識はしていませんでしたが、同じ川崎所属の騎手には負けたくないという気持ちで乗りました。」

山崎騎手インタビュー
山崎騎手インタビュー

最後は川崎所属騎手全員からサイン入りゴーグルがプレゼントされました。

川崎所属騎手
川崎所属騎手
サイン入りゴーグルのプレゼント
サイン入りゴーグルのプレゼント
ローレル賞予想トーク(11月11日(水))

競馬キャスター・タレントの岡部玲子さんとサンケイスポーツ競馬記者の呉賢治さんのローレル賞予想トーク。雨にもかかわらず、多くのファンの方にお集まりいただきました。


ローレル賞予想トーク
ローレル賞予想トーク
ロジータ記念スペシャルトークライブ(11月12日(木))

タレントのキューティ鈴木さんと競馬キャスターの目黒貴子さんのスペシャルトークライブ。キューティ鈴木さんは意外にもダビスタがお好きとのことでした。


ロジータ記念スペシャルトークライブ
ロジータ記念スペシャルトークライブ
レディースジョッキーズシリーズ2009PRイベント(11月11日(水))

レディースジョッキーズシリーズ2009に出場する、皆川麻由美騎手(岩手)、平山真希騎手(浦和)、別府真衣騎手(高知)、森井美香騎手(高知)、岩永千明騎手(荒尾)が来場し、パンフレットの配布やサイン会を行い、同シリーズをピーアールしました。


フォトセッション
フォトセッション
パンフレットの配布
パンフレットの配布
サイン会
サイン会
(2009.11.20)

川崎競馬秋まつり2009レポート

恒例となった「川崎競馬秋まつり」が、今年は10月18日(日)に行われました。当日の入場者は1万6,000人を超え、場内は大変なにぎわいでした。



会場全景
会場全景
川崎マイスタードリーム

「川崎競馬秋まつり2009」のメインイベント「川崎マイスタードリーム」。往年の名騎手により本物のレースさながらの熱戦が繰り広げられました。
1枠1番山崎騎手、2枠2番河津騎手、3枠3番久保勇騎手、4枠4番岡村騎手、5枠5番甲斐騎手。現役時代の騎手服に身をつつんで、整然と入場行進。その姿は現役騎手時代と全く変わりません。

入場行進
入場行進

川崎競馬が世界に誇る鉄人「佐々木竹見」さんが、現役時代の騎手服に身をつつんでスターターを務めました。

鉄人「佐々木竹見」
鉄人「佐々木竹見」

レースは5人の中で一番若い岡村騎手が優勝。豪快なガッツポーズを決めました。

最後の直線
最後の直線
ゴール前
ゴール前
馬場を走ろうリレー競走

発馬機、馬場、ゴール、スターター、実況すべて本物のレースと同じものを使ったリレー競走。4人1組で良馬場のダート200mを駆け抜けました。
第1走者の方は、間近で聞く発馬機の開扉音の大きさに驚いたようです。

各者一斉のスタート
各者一斉のスタート

バトンは騎手が実際に使用する鞭をお借りしました。

リレー地点
リレー地点

一般の方が、馬場に入る機会はめったにないので、参加していただいた方には貴重な体験となったのではないでしょうか。

騎手がガイドする競馬場バックヤードツアー

騎手が実際の競馬で使用する施設を案内しました。バックヤードツアーというと競馬場の職員が案内することがほとんどなのですが、今回は騎手が騎手の目線で案内するということで、実際に騎手が使用する鞍に触れるなど、通常のバックヤードツアーではできない貴重な体験をしていただくことができたようです。

鞍などの説明をする今野騎手
鞍などの説明をする今野騎手

普段競馬場では厳しい表情をしている騎手達も、リラックスした様子でファンの方と接していました。

山崎検量委員
山崎検量委員
第1ステージ

第1ステージの様子をご紹介します。


  • 加藤高道音楽ステージ

元狩人の加藤高道さんのすばらしいステージに会場は大いに盛り上がりました。

加藤高道音楽ステージ
加藤高道音楽ステージ

川崎所属の前住和寿騎手が、「前住・マイケル・和寿ライブ」として歌とトークで会場を盛り上げました。

前住・マイケル・和寿ライブ
前住・マイケル・和寿ライブ
  • 神奈川県警察音楽隊ドリル演奏

一糸乱れぬ整然とした動き

ドリル演奏1
ドリル演奏1

華やかな演奏が会場の雰囲気を一気に盛り上げました。

ドリル演奏2
ドリル演奏2
  • 宮前小学校合唱

地元の宮前小学校3年生のみなさんが素敵な歌を歌ってくれました。

宮前小学校合唱
宮前小学校合唱
  • 仮面ライダーディケイドショー

「ライダーキーック!」

「ライダーキーック!」
「ライダーキーック!」
  • 猿まわし

「世界のイチロー」

世界のイチロー
世界のイチロー
  • 馬頭琴演奏

セーンジャーさんによる優しくそして力強い演奏

馬頭琴演奏
馬頭琴演奏
  • 川崎よさこい

地元ダンスチーム「カレッジJDS」による華麗なダンスパフォーマンス

カレッジJDS
カレッジJDS
  • サンバショー
サンバショー
サンバショー

ステージでのパフォーマンスの後、会場内をパレード。子供も大人も会場全体が盛り上がりました。

「パレード」
サンバショー
第2ステージ

第2ステージの様子をご紹介します。


  • 福元元騎手スペシャルライブ

川崎競馬場で活躍した元騎手の福元さんのスペシャルライブ。衣装は騎手時代の勝負服です。

福元元騎手スペシャルライブ
福元元騎手スペシャルライブ
  • フラダンス

地元の3組のグループが素敵なフラダンスを披露してくれました。

フラダンス
フラダンス
  • 音楽のまち・かわさきコンサート

川崎を中心に活躍する若手アーチストのみなさんによる素敵なステージ

音楽のまち・かわさきコンサート
音楽のまち・かわさきコンサート
イベントブース

会場内には様々なイベントブースが設けられました。


  • ちびっ子ポニー体験乗馬
ちびっ子ポニー体験乗馬
ちびっ子ポニー体験乗馬
  • ちびっ子ジョッキー記念写真
ちびっ子ジョッキー記念写真
ちびっ子ジョッキー記念写真
  • ニュースポーツ紹介スポーツチャンバラ
スポーツチャンバラ
スポーツチャンバラ
  • パトカー・白バイ展示
パトカー
パトカー
白バイ
白バイ
  • フェイスペイント
フェイスペイント
フェイスペイント
  • フリーマーケット
フリーマーケット
フリーマーケット
  • カツマルくんと遊ぼう!

会場内を回って子供達と楽しく遊んだカツマルくん。
まつりの最後にはお帰りのみなさんをお見送り。子供達には風船のプレゼント。

カツマルくん
カツマルくん
(2009.10.26)

第8回川崎競馬イベントレポート

連日行われた表彰式の模様を中心にお届けします。

表彰式の模様
  • 今野忠成騎手地方競馬通算1,500勝達成記念表彰式(10月5日(月))

9月16日(水)大井競馬第3レースで、地方競馬通算1,500勝を達成した今野忠成騎手の表彰式がウィナーズサークルで行われました。


<今野忠成騎手コメント>

「あまり数字は気にしていませんでしたが、周囲が教えてくれるので、早く達成したいと思っていました。達成した当日は特に意識はしていなくて、1勝できてよかったという気持ちでした。重賞も勝つことができて、良い1日になりました。雨の中、川崎競馬場に足を運んでいただきありがとうございます。これからもがんばりますので、応援よろしくおねがいします。」

今野忠成騎手1500勝達成記念表彰式
今野忠成騎手1500勝達成記念表彰式
  • スポーツ紙発刊60周年記念 報知新聞社賞(10月5日(月))

発刊60周年を記念して行われた報知新聞社賞は、戸崎圭太騎手騎乗、1番人気のエロージュ(船橋 川島正行きゅう舎)が2番手から抜け出して優勝しました。


<戸崎圭太騎手コメント>

「この馬は2歳、3歳と牝馬の重賞戦線で活躍した馬で、今日は久々でしたが、良い競馬をしてくれました。素直で折り合いがつき、とても乗りやすい馬です。これからも良いレースができると思いますので、応援よろしくお願いします。」

報知新聞社賞記念撮影
報知新聞社賞記念撮影
  • 会社創立60周年記念 よみうりランド賞(10月6日(火))

会社創立60周年を記念して行われたよみうりランド賞は、3コーナーで先頭に立った藤江渉騎手騎乗のヤマイチカチドキ(足立勝久きゅう舎)が、直線で後続を突き放して優勝しました。


江渉騎手インタビュー
<江渉騎手インタビュー>

<藤江渉騎手コメント>

「返し馬が良かったので、少しはやれるかなと思っていました。ずっと道中の手応えが良かったので、もしかしたらとは思いましたが、直線は他の馬のことは気にせずに追いました。最後は本当に良く伸びてくれました。今日は馬の力で勝たせてもらいました。これからもがんばりますので、応援よろしくお願いします。」

よみうりランド賞記念撮影
よみうりランド賞記念撮影

表彰式にはよみうりランドのマスコット「ランドドッグ」がカツマルくんと一緒に登場しました。

カツマルくん&ランドドッグ
カツマルくん&ランドドッグ
  • 静岡県馬事畜産振興賞 金時山特別(10月8日(木))

神奈川と静岡の県境に位置する金時山。静岡県馬事畜産振興賞 金時山特別を制したのは、坂井英光騎手騎乗のサタンゴールド(田邊陽一きゅう舎)でした。


<坂井英光騎手コメント>

「ペースは速かったのですが、砂をかぶるのを嫌がる馬なので前へ行きました。最後は少しバテましたが、勝負根性のある馬で、並ばれてから頑張ってくれると思っていました。今日もあと2鞍頑張りますので、応援よろしくお願いします。」

金時山特別記念撮影
金時山特別記念撮影
東海道五十三次シリーズレースチャンピオン騎手当てクイズ途中経過(10月9日(金))

シリーズも残すところあと2戦。10月9日には神奈川宿特別が行われました。レースは負傷した張田京騎手から乗り替わった戸崎圭太騎手騎乗のブートキャンプ(船橋 山中尊徳きゅう舎)が直線鋭く伸びて優勝。戸崎圭太騎手は最終戦を待たずに東海道五十三次シリーズの優勝を決めました。


神奈川宿特別ゴール前
神奈川宿特別ゴール前

<戸崎圭太騎手コメント>

「スタートで少し遅れたので、行く馬には行かせて中団に控えました。終始手応えが良かったので、直線では頑張ってくれると自信を持って乗りました。今後も楽しみな馬です。(自身の300勝達成について)ファンや関係者のおかげです。まだまだ甘いところやミスもあるので、1つ1つ勝てるよう頑張ります。」


表彰式には、南部杯ピーアールのため来場した岩手のアイドル「ふじポン」と岩手競馬のマスコット「ハヤテ」が登場しました。

神奈川宿特別記念撮影
神奈川宿特別記念撮影
順位
騎手名(所属場)
ポイント
1
戸崎圭 (大井)
45
2
佐藤太 (船橋)
22
3
的場文 (大井)
22
4
今野忠 (川崎)
18
5
水野貴 (浦和)
16

新調教師管理馬デビュー

9月24日に開業した久保勇調教師と林隆之調教師の管理馬が、10月7日第3レースに出走しました。結果は、林隆之調教師の管理馬オートホワイティが1番人気に応えて優勝、久保勇調教師の管理馬ラナキラは5着でした。


1枠1番オートホワイティ(林隆之きゅう舎)、8枠9番ラナキラ(久保勇きゅう舎)
1枠1番オートホワイティ(林隆之きゅう舎)、8枠9番ラナキラ(久保勇きゅう舎)

<林調教師管理馬初勝利後のコメント>

「ようやく第一歩を踏み出したという感じです。たくさんのファンが競馬場に見に来てくれるような強い馬を育てていきたいと思います。池田調教師を目標にがんばります。」

林隆之調教師初勝利記念撮影
林隆之調教師初勝利記念撮影
(2009.10.21)

ページトップへ