雑ネタ帳
ホーム > カワサキケイバマニアックス > 雑ネタ帳(2009年4月~6月)

雑ネタ帳(2009年4月~6月)

川崎競馬にまつわる、さまざまなトピックスをご紹介します。

2009年6月

2009年5月

2009年4月

第3回川崎競馬イベントレポート

川崎ドリームビジョン完成記念イベント(6月15日(月))

世界一の大きさを誇る川崎ドリームビジョンの完成記念式典が行われました。

川崎ドリームビジョン

川崎ドリームビジョン

テープカット

テープカット

完成記念式典後、神奈川県警察音楽隊の演奏、カラーガードによる演技が行われ、場内は大いに盛り上がりました。

神奈川県警察音楽隊の演奏

神奈川県警察音楽隊の演奏

カラーガードの演技

カラーガードの演技

当日の第8競走は「川崎ドリームビジョン賞」として実施され、戸崎騎手騎乗のパレスターボ(足立勝久きゅう舎)が優勝しました。

<戸崎騎手コメント>

「以前より、もまれても強い競馬ができるようになりました。先々も楽しみな馬です。川崎ドリームビジョンは遠くで見ていても間近で見ているような感じで、馬でなく騎手の方がモノ見をしそうなほどです。大きなビジョンでレースが見やすくなりましたので、ファンの皆さん、ぜひ川崎競馬場にご来場ください。」

川崎ドリームビジョン賞ゴール前

川崎ドリームビジョン賞ゴール前

川崎ドリームビジョン賞記念撮影

川崎ドリームビジョン賞記念撮影

関東オークストークショー(6月17日(水))

川崎の誇る鉄人・佐々木竹見氏とキャスターの小島友実氏による関東オークストークショーが行われました。司会はフリーアナウンサーの宇野和男氏に務めていただきました。

関東オークストークショー

関東オークストークショー

小島さん

「川崎ドリームビジョンはハイビジョンということで、きれいな人はきれいに、そうでない人もそれなりに映ります。(笑)」

宇野さん

「関東オークスの予想に入りますが、ラヴェリータが人気の中心になっています。続いてダイアナバローズ、モエレエターナル。やはりラヴェリータでしょうか。」

竹見さん

「ラヴェリータは先行できるし、折り合いも大丈夫でしょう。内田騎手は川崎が得意ですから、ダイアナバローズも要注意です。」

宇野さん

「そう言えば、岩田騎手は川崎での初勝利が佐々木竹見カップでしたね。それとサクラミモザはチューリップ賞でブエナビスタと0.2秒差の2着でした。」

小島さん

「距離適性も重要な要素ですね。」

宇野さん

「中央の馬は全馬能力が高いと言えそうです。」

小島さん

「御神本騎手を応援する私としては、マイティースルーです。クロフネ産駒なので、自信を持って乗ると言っていました。ただ、スタートがあまり上手ではないので、外枠というのは心配なところです。」

宇野さん

「地元のエース、モエレエターナルも東京ダービーで0.3秒差。期待してよいのではないでしょうか。」

竹見さん

「中心は人気ですが、やはりラヴェリータです。」

小島さん

「私は御神本騎手のマイティースルーからの馬連と三連複を1頭軸で。」

佐々木竹見氏

佐々木竹見氏

生ファンファーレ&ウェルカム演奏(6月17日(水))

東京交響楽団によるウェルカム演奏と涼風特別、関東オークスのファンファーレの生演奏が行われました。国内トップレベルの実力を誇る東京交響楽団の生ファンファーレに、場内は大きな歓声につつまれました。

ウェルカム演奏

ウェルカム演奏

ファンファーレ生演奏

ファンファーレ生演奏

東海道五十三次シリーズレースチャンピオン騎手当てクイズ途中経過(~7月17日(金)川崎競馬開催中のみ)

6月19日に第3戦の大磯宿特別が行われました。レースは戸崎騎手が騎乗したメインバンク(高月賢一きゅう舎)が優勝。

大磯宿特別最後の直線

大磯宿特別最後の直線

初戦の箱根宿特別も制している戸崎騎手は、20ポイントとし、今野騎手を抜いてトップに立ちました。

大磯宿特別終了時点のポイント上位騎手は次のとおりとなっています。

順位
騎手名(所属場)
ポイント
1
戸崎圭 (大井)
20
2
今野忠 (川崎)
13
3
坂井英 (大井)
9
4
的場文 (大井)
7
5
本橋孝 (船橋)
6
6
佐藤博 (川崎)
5

<戸崎騎手コメント>

「返し馬でも良い感じでした。人気に応えられて良かったです。スタートの出も良かったので、良いペースでレースを進めることができました。ファンの皆さんの応援のおかげです。ありがとうございました。」

戸崎騎手インタビュー

戸崎騎手インタビュー

新馬戦結果(6月19日(金))

最終日の6月19日に今年度初めて新馬戦が行われました。第1競走は池田孝きゅう舎のクレエルが、第2競走は岩本洋きゅう舎のケイアイグロリアが優勝。2頭ともアメリカ産馬で、今野騎手が騎乗、1番人気に応えての優勝でした。

クレエル

クレエル

ケイアイグロリア

ケイアイグロリア

優勝馬肩掛けの展示

佐々木竹見ギャラリーにおいて、ダートグレード競走の優勝馬肩掛けの展示を始めました。

優勝馬肩掛け

優勝馬肩掛け

(2009.6.26)

川崎ドリームビジョン完成記念特別メニュー登場

新ビジョンの完成を記念して、川崎ドリームビジョン特別メニューが登場!期間限定でお得なセットや普段味わえないメニューが楽しめます。

新ビジョンの完成を祝したおめでたいメニューの数々を是非ご賞味下さい。

6月15日(月)~6月19日(金)限定

3号スタンド1F「中沢商会」では、コーラとたこ焼きをセットにしたドリームセットが登場。コーラとたこ焼きという組み合わせと持ち運びに便利な一体化した容器とまさに夢のようなセットです。通常価格400円のところを特別価格350円にて販売。

中沢商会 (3号スタンド1F 売店)<br />『ドリームウォーカー』<br />通常価格400円→特別価格350円

中沢商会 (3号スタンド1F 売店)
『ドリームウォーカー』
通常価格400円→特別価格350円

6月17日(水)限定

新ビジョンの完成を祝して和食の「築山亭」及び「大楠庵」では紅白丼、「当たり寿司」では紅白にぎりが登場!メバチマグロの赤身とビンチョウマグロの白身でおめでたい紅白色に仕上げました。

築山亭(1号スタンド 4階 和食)、<br />大楠庵(2号スタンド 2階 和食)<br />『紅白丼』<br />1,000円 ※先着20名様

築山亭(1号スタンド 4階 和食)、
大楠庵(2号スタンド 2階 和食)
『紅白丼』
1,000円 ※先着20名様

当たり寿司<br />(2号スタンド2階 寿司)<br />『紅白にぎり』<br />400円 ※先着50名様

当たり寿司
(2号スタンド2階 寿司)
『紅白にぎり』
400円 ※先着50名様

また、「築山亭」、「大楠庵」では世界一のビジョンが完成し、ギネスブックにも申請中ということで、ギネスビールを販売。世界一のビジョンを前にギネスビールで乾杯してみてはいかがでしょうか。

『ギネスビール』(おつまみ付き) 600円 ※各店舗20本限定

「エスプレッソ・バー」では、アイスストロベリーラテにソフトクリームをトッピングしたストロベリーフロートラテが登場!色鮮やかな紅白色のフロートラテでおめでたさを演出しました。

「新らーめんや」ではバニラとストロベリーの紅白のソフトクリームを、先着100名様に通常価格250円のところ200円にて特別販売。

エスプレッソ・バー<br />(2号スタンド 2階 カフェ)<br />『ストロベリーフロートラテ』<br />400円

エスプレッソ・バー
(2号スタンド 2階 カフェ)
『ストロベリーフロートラテ』
400円

新らーめんや<br />(内馬場 売店)<br />『紅白ソフトクリーム』<br />通常価格250円→特別価格200円<br />※先着100名様

新らーめんや
(内馬場 売店)
『紅白ソフトクリーム』
通常価格250円→特別価格200円
※先着100名様

1号スタンド2F 売店「カフェアンドビア」から新たに取り扱いを始めた餃子を先着50名に通常価格350円のところを300円の特別価格にてご提供いたします。

カフェアンドビア (1号スタンド 2階 売店)<br />『餃子』<br />通常価格350円→特別価格300円 ※先着50名様

カフェアンドビア (1号スタンド 2階 売店)
『餃子』
通常価格350円→特別価格300円 ※先着50名様

川崎競馬場が誇る、本格中華料理店の「らーめん坊」では、定食及びそば類をご注文頂いたお客様に限り、特製の『杏仁豆腐』を先着50名様に無料サービス!!

本格的なデザートを是非ご賞味下さい。

らーめん坊(2号スタンド 1階 中華料理)

『杏仁豆腐』 ※先着50名様

(2009.6.12)

第2回川崎競馬イベントレポート

川崎マイラーズスペシャルライブ(5月20日(水))

競馬ジャーナリストの鈴木淑子さんをゲストに迎えて、川崎マイラーズスペシャルライブが行われました。司会は競馬キャスターの浅野靖典さんに務めていただきました。

川崎マイラーズスペシャルライブ

川崎マイラーズスペシャルライブ

鈴木さん

「今日はナイター日和で、競馬を楽しむには最高です。生ビールが飲みたくなります。そのお手伝いができるとよいのですが。」

浅野さん

「川崎競馬場の最初の思い出はどのようなものでしょうか。」

鈴木さん

「さんまのナンでもダービーという番組でリポーターをやりました。ナイター競馬が始まったばかりのころで、山崎調教師がバリバリのジョッキーでした。」

浅野さん

「今ではスパーキングナイターは夏の風物詩になりました。」

鈴木さん

「6月15日には大型ビジョンが新しくなって、より迫力ある川崎競馬を楽しむことができるようになります。」

浅野さん

「キングがさらにキングになって、これを見に来るだけでも価値がありますね。競馬の方の思い出はいかがでしょうか。」

鈴木さん

「私の思い出はロジータの頃からですが、何といってもホクトベガです。エンプレス杯に優勝し、その後重賞10連勝。川崎競馬場でのエンプレス杯がなければ、砂の女王は生まれなかった。地方と中央の交流もそこから充実していきました。」

浅野さん

「最近では昨年の関東オークスのユキチャン。7月のスパーキングレディーカップに出走してくれそうです。」

鈴木さん

「かつてはダート路線では出走できるレースが限られていましたが、選択肢が大きく広がりました。交流が始まった頃からすると、こういう時代になったんだなと感慨深いものがあります。」

鈴木淑子さんといえば華やかな帽子

鈴木淑子さんといえば華やかな帽子

浅野さん

「それでは川崎マイラーズの予想ですが、圧倒的1番人気がノースダンデーで、あとは人気が割れています。」

鈴木さん

「ここまで3連勝で、しかも全て圧勝。なかなかできることではありません。やはり中心はこの馬。父のダンシングカラーは、2001年ジャングルポケットが勝ったダービーの3着馬です。」

浅野さん

「他にも父アメリカンボスや父メジロマックイーンと懐かしい名前があります。これだから競馬を長く続けたくなります。」

鈴木さん

「活躍した馬の子供たちが重賞に勝つというのは、何とも言えない楽しみですね。ここ数年のダート界の充実ぶりは目を見張るものがあります。今後、サクセスブロッケンやエスポワールシチーなどと戦う馬が出てくる、川崎マイラーズは先々につながるレースです。」

鈴木さんの予想

鈴木さんの予想

鈴木さん

「自分のスタイルである馬連で、12番ノースダンデーから、地元川崎の11番アンパサンド、前走より負担重量が 2kg軽い 2番アートルマン、地元川崎で母の父がカツラギエースの 5番エースオブタッチへ。」

浅野さんの予想

浅野さんの予想

浅野さん

「私は12番ノースダンデーから、9番ロイヤルボス、2番アートルマン、4番トーセンラヴへ。」

東海道五十三次シリーズレースチャンピオン騎手当てクイズ途中経過(~7月17日(金)川崎競馬開催中のみ)

5月22日に第2戦の小田原宿特別が行われました。レースは今野騎手が騎乗した、単勝2番人気のヤクモアクティヴ(川崎 鈴木敏一厩舎)が優勝。

小田原宿特別終了時点のポイント上位騎手は次のとおりとなっています。

順位
騎手名(所属場)
ポイント
1
今野忠(川崎)
12
2
戸崎圭(大井)
10
3
坂井英(大井)
6
4
本橋孝(船橋)
5
5
張田京(船橋)
4
増田充(川崎)
4
水野貴(浦和)
4
森泰斗(船橋)
4

チャンピオン騎手を当てた方には抽選で川崎競馬オリジナルグッズ詰め合わせ他素敵な賞品がプレゼントされます。応募は7月17日まで川崎競馬開催中に限り競馬場内で受け付けていますので、奮ってご参加ください。

小田原宿特別ゴール前

小田原宿特別ゴール前

<今野騎手コメント>

前の流れは厳しかったのですが、一番良い位置につけることができました。久々にこの馬で勝つことができてうれしいです。馬場内のビジョンも大きくなりますので、次の開催もご来場お願いします。

今野騎手インタビュー

今野騎手インタビュー

(2009.5.29)

第1回川崎競馬イベントレポート

東海道五十三次シリーズレースチャンピオン騎手当てクイズ途中経過(4月13日(月)~7月17日(金)川崎競馬開催中のみ)

4月17日に東海道五十三次シリーズ初戦の箱根宿特別が行われました。レースは戸崎騎手が騎乗したスマートキャリー(船橋 川島正一厩舎)が優勝。

箱根宿特別終了時点でのポイントは、1着戸崎騎手10点、2着本橋騎手5点、3着水野騎手4点、4着増田騎手3点、5着今野騎手2点、6着以下の坂井騎手・御神本騎手・張田騎手・的場文騎手・澤田騎手・秋元騎手・山田騎手・金子騎手が各1点となっています。

11月13日の川崎宿特別までの全9レースのポイントの合計によって決まるシリーズチャンピオン騎手を当てるクイズは、川崎競馬開催中に限り競馬場内で応募を受け付けています。締め切りは第4回川崎競馬最終日の7月17日ですので、豪華賞品目指して是非ご参加ください。

優勝騎手インタビュー

優勝騎手インタビュー

<戸崎騎手コメント>

スタートから調子が良く、第3コーナーまでは自分のペースで行くことができたので、位置取りのことだけを考えました。手応が良かったこともあり、じわじわ伸びるタイプなので、最後まで頑張ってくれると思っていました。素直で折り合いがつくので、距離が延びても対応できると思います。この馬はこれからもっと良いレースができると思うので、応援よろしくお願いします。

記念撮影

記念撮影

川崎競馬2009年3歳馬パネル展(4月13日(月)~5月22日(金)川崎競馬開催中のみ)

スパーキングルームでは「川崎競馬2009年3歳馬パネル展~クラシックを狙う馬たち~」を開催しました。今回、展示されたなかから、サイレントスタメン、ツルノゴゼン、エスプリオールの3頭が出走し、何と!見事に3頭とも1着となりました。なかでもサイレントスタメンはクラウンカップを制覇し、東京ダービーの有力候補に名乗りを上げました。

3歳馬パネル展

3歳馬パネル展

(2009.5.1)

伊藤裕人騎手デビュー

4月13日の第7競走で単勝9番人気のビッグフラワー号に騎乗した伊藤騎手は、スタートを決め2番手につけたものの、第3コーナー手前から遅れ始め、14頭中の12着という結果となりました。

一周目

一周目

第8レース後ウイナーズサークルで行われた新人騎手紹介式の模様

<初騎乗の感想は?>

伊藤騎手

「やはり本番での馬のスピードは違いました。スタートから1コーナーまではうまくいきましたが、コーナーが上手に回れず、馬や他の騎手に迷惑をかけてしまいました。コーナーの入り方を次の騎乗の際の課題にしようと思います。」

<最初の目標は?>

伊藤騎手

「まずは早く1勝して騎手の仲間入りをしたいです。1つでも多く勝てるよう頑張りますので応援よろしくお願いします。」

伊藤騎手インタビュー

伊藤騎手インタビュー

<今野騎手からの激励のことば>

今野騎手

「1頭でも多く騎乗し、早く1勝してファンの期待に応えられる騎手になってください。」

今野騎手激励

今野騎手激励

(2009.4.15)

「川崎ジョッキーズカップ」レポート

川崎競馬の騎手だけで行うレースとして今回で2回目を迎えた「川崎ジョッキーズカップ」。2009年のナイターオープニング開催を飾る戦いの模様をお伝えします。

川崎ジョッキーズ仕様の誘導馬に導かれ。

川崎ジョッキーズ仕様の誘導馬に導かれ。

1周目。

1周目。

最後の直線を迎えて。逃げた山崎誠士騎手騎乗のフリートブルーが優勝。

最後の直線を迎えて。逃げた山崎誠士騎手騎乗のフリートブルーが優勝。

<山崎騎手コメント>

連覇は正直、嬉しいです。

前回は(接戦で2着だった)町田騎手にガッツポーズをされてしまったので、今回は決めました。

ナイターは僕も好きな季節です。ナイター競馬は楽しいので、是非皆さんでご来場ください。

ゴールにてガッツポーズ。

ゴールにてガッツポーズ。

検量室にて。

検量室にて。

表彰式にてジョッキーズカップを受け取る山崎騎手。山崎騎手はこのレース連覇。

表彰式にてジョッキーズカップを受け取る山崎騎手。山崎騎手はこのレース連覇。

高知競馬での武者修行を終えて川崎に帰ってきた中地雄一騎手と郷間勇太騎手。騎手会長の今野騎手から暖かい激励の言葉もありました。

高知競馬での武者修行を終えて川崎に帰ってきた中地雄一騎手と郷間勇太騎手。騎手会長の今野騎手から暖かい激励の言葉もありました。

川崎競馬所属騎手からサイン入りカツマルくんをプレゼント

川崎競馬所属騎手からサイン入りカツマルくんをプレゼント

(2009.4.10)

ページトップへ