雑ネタ帳
ホーム > カワサキケイバマニアックス > 雑ネタ帳(2009年1月~3月)

雑ネタ帳(2009年1月~3月)

川崎競馬にまつわる、さまざまなトピックスをご紹介します。

2009年3月

2009年2月

2009年1月

明日は川崎騎手限定「川崎ジョッキーズカップ」!

3月31日で平成20年度の川崎競馬開催は終了。メインレースはA2下クラスのハンデ戦「東京中日スポーツ賞」ですが、最終を飾るのは川崎競馬所属騎手のみで競われる「馬産地日高賞 川崎ジョッキーズカップ」です。

「川崎ジョッキーズカップ」は11月に引き続き、2回目となります。

前回は、道中の激しいポジション争いの末、ゴール前では山崎誠士騎手と町田直希騎手騎乗の2頭が鼻面を併せてゴールイン。熱いレースに場内も盛り上がりました。

さて、今回は、どのようなレースが繰り広げられるのでしょうか?

ナイター開幕の今開催、是非、川崎競馬場でお楽しみください。

前回の模様

前回の模様

(2009.3.30)

新ビジョン、工事中です

川崎競馬ニュース内でもお伝えしたとおり、現在場内では新ビジョンの工事が着々と進んでいます。

今回は、工事中の様子をご紹介します。

外側から

外側から

工事中の足場から

工事中の足場から

工事現場の様子

工事現場の様子

キング・ビジョン(現在使用中のビジョン)の裏側

キング・ビジョン(現在使用中のビジョン)の裏側

完全リニューアルは、6月の開催(6月15日)から。

お楽しみに!

(2009.3.23)

「エンプレス杯予想バトル」宴のあと

国内ではダート牝馬路線最高位のエンプレス杯(JpnII)の開催を記念して行われた競馬関係のお仕事で有名な女性6名によるトークバトル。

レース後、本日のイベントの感想を伺いました。

荘司さん

「場内を華やかにするお手伝いが出来たかなと思うと嬉しいです。普段から仲が良いのを感じてもらえたかなと思います。」

水野さん

「(トークの)組み合わせを換えてやる、というのが初めてだったので、面白かったです。(今日の出演者とは)何度も顔を合わせているのに、ゆっくりお話ししたのは初めてです。」

岡部さん

「楽しかったです。女性だけというのは珍しいし、女性競馬ファンという存在をアピール出来たかなと思います。お客様にも楽しんでいただけたかな。」

赤見さん

「女子高ノリで楽しかったです。(ニシノナースコールを押していたので)もっと買っておけばよかった!」

井上さん

「女同士ということで、最初はちょっとビビっていましたが、楽しかったです。シスターエレキングが頑張ってくれて嬉しかった。」

目黒さん

「お客様を前にしたイベントは、反応がその場で見えるから面白いですね。(司会として各出演者の)テレビでは見られない一面をお見せできたのは良かったと思います。控室も賑やかで楽しかったです。」

記念撮影

記念撮影

(2009.3.6)

「エンプレス杯予想バトル」レポート

国内ではダート牝馬路線最高位のエンプレス杯(JpnII)の開催を記念して行われた競馬関係のお仕事で有名な女性6名によるトークバトル。

女帝(エンプレス)決定戦にふさわしい、華やかな戦いが繰り広げられました。

お披露目式
左から、目黒貴子さん、赤見千尋さん、岡部玲子さん、水野由加里さん、井上オークスさん、荘司典子さん

左から、目黒貴子さん、赤見千尋さん、岡部玲子さん、水野由加里さん、井上オークスさん、荘司典子さん

左から、目黒貴子さん、赤見千尋さん、岡部玲子さん

左から、目黒貴子さん、赤見千尋さん、岡部玲子さん

左から、水野由加里さん、井上オークスさん、荘司典子さん

左から、水野由加里さん、井上オークスさん、荘司典子さん

Q:川崎の魅力は?

赤見さん

「川崎は小回りでコーナーがキツいため、騎手には難しいコース。だから、南関の騎手は上手だなと思っていました。乗ったことはないけど、憧れの競馬場でした。」

岡部さん

「ライブ感。馬を近くで見られるのが魅力です。」

水野さん

「同じく、レースでもパドックでも馬が近くて良いです。あと、名物のコロッケを今日こそは買って食べたいです。」

井上さん

「立地条件が抜群(笑・以下自粛)。」

荘司さん

「食べ物がおいしい。今日はエンプレス杯特別メニューもありますね。」

目黒さん

「私も食べ物が魅力的だと思います。特にスパイシーな焼きそば。ビールが飲みたくなります。」

予想バトルvol1・2inスパーキングルーム
スパーキングルームにて3名ずつでトーク

スパーキングルームにて3名ずつでトーク

スパーキングルームにて3名ずつでトーク

スパーキングルームにて3名ずつでトーク

Q:競馬を始めたきっかけは?

赤見さん

「オグリローマンの走ったオークスです。競馬とは無縁の家庭だったけれど、高校生の時初めて見て、武豊騎手が負けたことに感動。武騎手ほどの人でも負けるなら、私にも騎手になれると思いました(笑)。」

井上さん

「大学が京都で、マヤノトップガンの天皇賞(春)に感動しました。」

目黒さん

「当時の彼氏がギャンブラーで・・・人生を狂わせられました(笑)。」

水野さん

「番組がきっかけです。グリーンチャンネルに出る前です。」

岡部さん

「グリーンチャンネルの番組です。今ではギャンブルを超えた魅力のとりこに。」

Q:思い出の名馬・最強馬は?

井上さん

「オグリキャップ記念(笠松)を勝ったスペシャリスト。高知の馬が他地区の重賞を勝ったのは久しぶり。」

赤見さん

「ホクトベガ。高崎に来た時、デビュー前でしたが、馬房に見に行きました。その時のレースでは、丸いコースを四角く走って、それでもものすごく強かったです。」

目黒さん

「ホクトベガは、最後残念なことになってしまいましたが、心に残る名馬です。」

水野さん

「この仕事を始めた年のダービー馬・キングカメハメハです。地方ではフリオーソ。」

岡部さん

「例えば、女の子なのに男の子を負かす馬。中央ではスイープトウショウ。

あと、地方では、フジノウェーブ。JBCスプリントで中央馬を負かしました。アジュディミツオーも。」

予想バトルvol3・4inウィナーズサークル
目黒貴子さん、水野由加里さん、井上オークスさん

目黒貴子さん、水野由加里さん、井上オークスさん

荘司典子さん、赤見千尋さん、岡部玲子さん

荘司典子さん、赤見千尋さん、岡部玲子さん

カツマルくんと一緒に記念写真

カツマルくんと一緒に記念写真

表彰式にも参加してくれた女神たちは、最後に川崎競馬のマスコットキャラクター・カツマルくんと一緒に記念写真。

(2009.3.2)

場内売店からのお知らせ~エンプレス杯特別メニュー~

2月25日はダート古馬牝馬の最高峰・エンプレス杯。淑女の戦いに川崎競馬場内の売店からも華やかな演出が。

場内売店からのお知らせ

恒例となったお正月メニューに続き、エンプレス杯特別メニューが登場します!

今回はここ川崎で白毛馬初の重賞制覇を成し遂げたユキチャンの再登場を記念するとともに、ユキチャンカラーで女の子の大好きな白色・ピンク色を使ったメニューを集めました。

その1

店名 エスプレッソ・バー(2号スタンド2階 カフェ)

「ホワイトカフェモカ」 350円カフェモカに白いハートマークが浮かびあがります。

「ホワイトカフェモカ」 350円カフェモカに白いハートマークが浮かびあがります。

その2

店名 らーめん坊(2号スタンド1階 中華料理)

「ホワイトラーメン」 800円麺の上に、カニと卵白をのせたカニソバです。

「ホワイトラーメン」 800円麺の上に、カニと卵白をのせたカニソバです。

その3

店名 築山亭、大楠庵(1号スタンド4階、2号スタンド2階 和食)

「花うどん」 単品 550円 セットメニュー 800円~自慢の手打ち細うどんを桜の花で色づけしたピンク色の色鮮やかなうどんです。温かいうどん、冷たいうどんどちらも承っております。

「花うどん」 単品 550円 セットメニュー 800円~自慢の手打ち細うどんを桜の花で色づけしたピンク色の色鮮やかなうどんです。温かいうどん、冷たいうどんどちらも承っております。

特に、「ホワイトカフェモカ」と「ホワイトラーメン」の提供は、レース当日の2月25日だけ。貴重な機会に是非ご賞味ください。

(2009.2.20)

「鉄人・佐々木竹見が選ぶ2008年川崎競馬所属ベストジョッキー表彰式」について

川崎競馬騎手会の名誉会長でもある佐々木竹見元騎手が選ぶ、川崎競馬場を中心に活躍した騎手を讃えるベストジョッキー表彰式(1月26日)。

今年は5名の騎手が表彰されました。

5名の騎手から今年の抱負を伺いました。

今野忠成騎手

「昨年より多く勝ちたいです。200勝を目指します。」

山崎誠士騎手

「ファンの皆様の期待に応えられるような結果を残したい。」

佐藤博紀騎手

「昨年は念願の重賞を勝つ喜びを味わえたので、今年ももっとその感動を味わいたい。」

金子正彦騎手

「来年もまた選ばれるように頑張ります。」

町田直希騎手

「昨年は競馬にたくさん乗せてもらえました。今年も数多く乗せていただいて、その1頭1頭を大事に乗りたい。」

表彰式

表彰式

(2009.1.29)

「菅原勲騎手紹介式」について

期間限定の川崎競馬所属騎手として1月19日(月)大井競馬から騎乗を開始した岩手競馬所属の菅原勲騎手。

26日の6レース終了後にはウィナーズサークルで「菅原勲騎手紹介式」を行いました。

菅原騎手からの

「応援よろしくお願いします。」

の言葉を受けて、

川崎競馬騎手会長の今野忠成騎手は

「菅原騎手の技術を間近で見られるのは僕たちも勉強になりますが、あまり本気を出されちゃうと、昨年同様僕たち騎手の生活も危ぶまれます・・・。」

と、お客様の笑いを誘いつつ、

「僕たち南関の騎手も頑張りますので、菅原騎手ともども応援よろしくお願いします。菅原騎手も怪我のないように頑張ってください。」

と、エールを送りました。

紹介式にて

紹介式にて

(2009.1.28)

岩手の菅原勲騎手が来場

1月19日(月)の大井開催から南関東地区で騎乗予定の菅原勲騎手(岩手)が川崎競馬場の事務所へご挨拶にお見えになりました。

その際、菅原騎手から川崎競馬のお客様にメッセージをいただきました。

「昨年は1ヶ月こちらで騎乗しましたが、良い結果を出すことが出来たと思います。今回は2ヶ月ということで、それ以上の活躍をして川崎のファンにアピール出来たらと思っています。応援よろしくお願いします。」

菅原騎手は、昨年と同じく内田勝義きゅう舎に所属。

なお、川崎競馬場での騎乗開始日である1月26日(月)には、菅原騎手の紹介式も実施の予定です。

神奈川県川崎競馬組合事務所にて

神奈川県川崎競馬組合事務所にて

(2009.1.16)

期間限定!川崎競馬所属騎手新年あいさつ全5パターン公開

1月1日から4日に放映した川崎競馬所属騎手新年あいさつを期間限定で公開いたします。(1月31日まで)

川崎競馬所属騎手からのメッセージをどうぞお楽しみください。

  • その1 「かしこまって挨拶」(0:28) 公開終了しました
  • その2 「高校野球円陣風」(0:16) 公開終了しました
  • その3 「パドック本馬場入場レース」(0:43) 公開終了しました
  • その4 「1ショット」(0:30) 公開終了しました
  • その5 「1ショット」(0:30) 公開終了しました
(2009.1.14)

新春・佐々木竹見トークショー

川崎競馬の正月開催恒例の鉄人・佐々木竹見元騎手と競馬中継でおなじみの目黒貴子さんをお迎えしてのトークショー(1月3日)。

昨年のこと、今年への期待など、様々なお話を伺いました。

  • テーマ1 昨年を振り返って
    佐々木氏「自分のこととしては、11月の第2回ジョッキーマスターズ(東京競馬場)は楽しかったです」
  • テーマ2 川崎のジョッキーたちについて
    佐々木氏「もちろん頑張っているけれど、今よりももっと活躍してもらいたい。特に若手は頑張ってほしい」
    目黒氏「注目のジョッキーは山崎誠士騎手。このトークショーの前にも勝ってくれました」
    佐々木氏「山崎騎手は先行できるのが良いところだと思う」
  • テーマ3 今年注目の馬は?
    目黒氏「今日(1月3日)の2レースで初勝利を挙げたオウカレン。静内農業高校(北海道)の生産馬でお兄さんは中央でも活躍したユメロマン。ユメロマンの新馬勝ちで生徒さんが泣いていたのが印象的でした。ぜひ、妹にも頑張ってほしい」
    佐々木氏「タキオンスピリットです。復帰が楽しみな馬です」
司会進行は宇野アナウンサー(写真左)

司会進行は宇野アナウンサー(写真左)

(2009.1.13)

流鏑馬(やぶさめ)騎射式が行われました

十数年ぶりの実施となった流鏑馬(やぶさめ)(1月4日)。

川崎競馬場の馬場を軽快に駆け抜けながら的を射る様子には、お客様のみならず関係者も興味津津。

馬場入口から見ていた騎手からも「あんなこと出来ないよ!」という言葉が出たほど。

入場の様子

入場の様子

りりしい馬の表情にも目を奪われます

りりしい馬の表情にも目を奪われます

かなりのスピードにも関わらず、小さな的が正確に射抜かれていきます。

かなりのスピードにも関わらず、小さな的が正確に射抜かれていきます。

(2009.1.13)

ばんえい競馬イベントin川崎競馬場

お正月の川崎に、ばんえい競馬イベント昨年に引き続き登場(1月2日)。

物産展やトークショー、新聞配布などで場内を盛り上げました。

北海道十勝物産展と抽選会

北海道十勝物産展と抽選会

予想だけではなく、ばんえい競馬のことがわかるトークショー。なんと物産展のオススメ品の紹介も!

予想だけではなく、ばんえい競馬のことがわかるトークショー。なんと物産展のオススメ品の紹介も!

当日の飛び入り参加の方も含め、豪華なゲストが出演

当日の飛び入り参加の方も含め、豪華なゲストが出演

(2009.1.9)

栗毛馬の競演~ゴールデンホース賞

1月2日(水)に、川崎競馬場名物となっている毛色限定競走の一つ、栗毛・栃栗毛馬限定のゴールデンホース賞を実施しました。新年のめでたさに華を添えるこの競走は、一昨年から続く川崎競馬正月開催の注目レースのひとつです。(1回目はゴールデンウイーク中に実施。)

今年は栗毛馬が14頭揃い、コース上を華やかに彩りました。

ゴールデンホース賞

ゴールデンホース賞

(2009.1.7)

1月4日は、川崎競馬オープンデー(入場無料)

1月1日から始まった川崎競馬正月開催。

当日はスピードくじによる開運ダルマプレゼントのほか、川崎競馬所属騎手による開門時のお出迎え(第2入場門にて5分程度。~4日まで実施)や川崎競馬騎手会からの新年挨拶なども行われました。

開門時のお出迎え

開門時のお出迎え

騎手会挨拶

騎手会挨拶

騎手会長である今野騎手からは、「暗いニュースの多い世の中で、川崎競馬から明るい話題を発信して行こう」という強い意志が伺えました。

なお、4日(日)は川崎競馬オープンデーとして入場無料となるほか、伝統行事である流鏑馬(やぶさめ)騎射式(10時20分頃~)も行われます。

ぜひ、ご来場ください。

(2009.1.3)

ページトップへ