雑ネタ帳

雑ネタ帳(2008年)

川崎競馬にまつわる、さまざまなトピックスをご紹介します。


「川崎競馬所属騎手からのビデオ年賀状」撮影風景

当サイトでご紹介中の「川崎競馬所属騎手正月開催PRビデオ」は既にご覧になりましたか?

この撮影と同日、「川崎競馬所属騎手からのビデオ年賀状」(平成21年1月1日~場内で放映予定)の撮影も行われました。ここでは、その撮影風景を少しお見せします。


[写真]酒井忍騎手

酒井忍騎手。ポーズが決まってます

[写真]山林堂騎手

山林堂騎手。一体何が・・・?

今年は昨年までの騎手一人一人からのメッセージという形を変更し、趣向を凝らした映像を数パターン作成しています。いつ、どのバージョンを放映するかは未定。ぜひ、場内でご覧ください。

年末騎手挨拶など

今年も残すところあと少し。年内の川崎競馬の開催は12月19日で終了となりました。

最終レース終了後には、川崎競馬所属全騎手(高知競馬遠征中の中地騎手、郷間騎手を除く)がウィナーズサークルに揃い、騎手会長の今野忠成騎手からお客様へ感謝の気持ちをお伝えするとともに、

「世間では暗いニュースが多いですが、これからも良いレースをお見せできるよう頑張ります。」

と、新年の川崎競馬開催に向けて、力強い決意の言葉で締めくくりました。


[写真]今野忠成騎手

今野忠成騎手

[写真]川崎競馬所属全騎手(高知競馬遠征中の中地騎手、郷間騎手を除く)

川崎競馬所属全騎手(高知競馬遠征中の中地騎手、郷間騎手を除く)

騎手挨拶後は、事前に応募のあったファンの方々とのパドックでの記念撮影に臨み、なごやかなムードの中、イベントが終了しました。


[写真]記念撮影

記念撮影

30thホワイトクリスマス賞

川崎競馬名物の毛色限定競走。その中で最も歴史があるのが、白毛・芦毛馬限定の「南関東交流競走 30thホワイトクリスマス賞」です。

今年も13頭の白馬が集まり、川崎競馬場今年最後のレースを華やかに彩りました。


[写真]ホワイトクリスマス賞

ホワイトクリスマス賞

成績は南関東4競馬場ホームページ等で御確認ください。

話題の馬たちが復帰

「話題の人」の次は、「話題の馬たち」について。

19日(金)の川崎競馬第4レースで、話題の馬たちが復帰しました。

1頭は、静内農業高校生産馬のオウカレン(牝3・池田孝きゅう舎)。もう1頭は、3代続く白毛馬のハクバノイデンシ(牝3・福島秀夫きゅう舎)。

両馬は半年以上の休養明けでの出走となりました。


結果は、オウカレンが勝ち馬と同タイムの3着、ハクバノイデンシが10着と明暗が分かれてしまいましたが、今後の活躍が期待されます。


[写真]オウカレン

オウカレン

[写真]ハクバノイデンシ

ハクバノイデンシ

詳細な結果は南関東4競馬場ホームページでご確認ください。

2歳新馬戦(12月19日)

川崎競馬場では12月19日(金)に2歳新馬戦を1400m戦で3レース実施。

勝ったのはそれぞれ、サマースピード(牡2・鈴木敏一きゅう舎)、ブッキーズワールド(牡2・山崎尋美きゅう舎)、ビービードルメロ(牡2・武井榮一きゅう舎)でした。


また、今開催に向けて実施された能力試験(12月4日)では、25頭が合格。20頭がデビューしました。

次回、新年の川崎競馬開催に向けて実施された能力試験では、5頭が合格。

3歳クラシックを目指す戦いはまだこれからです。


[写真]サマースピード

サマースピード

[写真]ブッキーズワールド

ブッキーズワールド

[写真]ビービードルメロ

ビービードルメロ

その他詳細な結果は、南関東4競馬場公式サイト内でご覧頂けます。

話題の方がいらっしゃいました

先日の全日本2歳優駿(JpnI)で、数々の記録を更新しているJRAのスーパールーキー・三浦皇成騎手がリスペクトキャット(牡2)とともに、川崎競馬場初登場となりました。


[写真]三浦皇成騎手&リスペクトキャット

三浦皇成騎手&リスペクトキャット

騎乗したリスペクトキャットについては
「どんどん良くなっているし、この先も楽しみ。」

とコメントするとともに、

川崎競馬場については
「雰囲気もいいし、小回りコースなので勉強になります。チャンスがあれば明日にでも乗りたい(笑)。」

と、感想を述べていました。

季節限定です!

今年の川崎競馬開催も残すところあと少し。(12月19日(金)まで)

今開催のファンサービスでもお伝えしたとおり、今開催はクリスマスバージョンの誘導馬が登場しています。


[写真]かわいいトナカイ&サンタさん

かわいいトナカイ&サンタさん

19日(金)には川崎名物、白毛・芦毛限定の「30th ホワイトクリスマス賞」を行います。当日は出走馬13頭(予定)と真っ白なトナカイ誘導馬3頭がコースに登場。華やかな雰囲気に包まれます。


本レースをもって、年内の川崎競馬開催は全て終了。レース後には、川崎競馬所属騎手から来場されたお客様へ感謝の気持ちをお伝えする「騎手年末挨拶」を行います。

ぜひ、ご来場ください。


なお、次回開催は新年1月1日(祝)からとなります。

全日本2歳優駿は、いよいよ明日です

明日、17日(水)はダート2歳チャンピオン決定戦「第59回全日本2歳優駿(JpnⅠ)」。

既に枠順も決定し、前日発売も行われました。

出走馬12頭中、重賞勝ち馬が5頭。初対戦の馬も多く、注目の一戦です。

当日は、様々なサービスをご用意してお待ち申し上げております。

ところで川崎では、こんな馬券(勝馬投票券)も買えちゃうんです。

[写真]勝馬投票券

全日本2歳優駿に騎乗する騎手の名前入り単勝馬券。(専門紙の記者さんにお借りしました。)

記念にもなりますよね。

JRAコラボ、始まりました

先日より当サイト内でもお知らせをしている「川崎競馬×JRA 2歳コラボチャンピオン決定戦イベント」が14日(日)からJRAの競馬場やウインズで始まっています。

14日、当日はカツマルくんが中山競馬場を表敬訪問。

お客様へのイベントPRを行いました。

[写真]ターフィーくんと一緒。

ターフィーくんと一緒。
「ボクもクリスマス衣装を着てくればよかった・・・」
と、カツマルくん。ちょっと悔しがっていたとか、いなかったとか。

[写真]ミニチュアホースとも記念撮影。

ミニチュアホースとも記念撮影。

14日(日)にお配りした「チャンスカードA」は、17日(水)の川崎競馬場での抽選会に参加するために必要なものです。当日はステキな賞品をご用意してお待ちしておりますので、ぜひご参加ください。

また、14日に「チャンスカードA」を手に入れることが出来なかった方も、17日にお配りする「チャンスカードB」と朝日杯FS(JpnⅠ)の勝馬投票券を郵送すると、またまたプレゼントのチャンスが。お得なイベントに参加して、ダート2歳チャンピオン誕生の瞬間の目撃者になりましょう!

イベントの詳細につきましては、コチラをご覧ください。

11月7日のイベントの模様

今年のナイター最終日ということもあり、当日は各種イベントや川崎ジョッキーズカップなどの企画を展開。川崎ジョッキーズカップについては先日お伝えしたとおりですが、ここではそれ以外のものについて、ちょっとご紹介いたします。

[写真]ブーリィ・ウーリィ・カンパニィのコミカルジャグリングショー

ブーリィ・ウーリィ・カンパニィのコミカルジャグリングショー

[写真]川崎市観光紹介ブース

川崎市観光紹介ブース

[写真]川崎宿特別の表彰式にて

川崎宿特別の表彰式にて

 

「川崎ジョッキーズカップ+騎手挨拶」(11月7日)レポート

川崎競馬の騎手だけで行うレースとして今回初めての施行となった「川崎ジョッキーズカップ」。川崎競馬を応援してくださるお客様の暖かな声援を受け、華やいだ雰囲気の中で繰り広げられた熱戦は、2008年のナイター競馬を締めくくるにふさわしいドリームレースとなりました。

[写真]パドックにて整列する騎手

パドックにて整列する騎手

[写真]誘導馬も川崎ジョッキーズ仕様でレースを盛り上げます

誘導馬も川崎ジョッキーズ仕様でレースを盛り上げます

[写真]誘導馬

誘導馬

[写真]キング・ビジョンに映し出されるレース名

キング・ビジョンに映し出されるレース名

[写真]4コーナーを回って最後の直線

4コーナーを回って最後の直線
レースはハイペースで進み、激しいものとなりました。

[写真]ゴールにて

ゴールにて(内:山崎誠士騎手、外:町田直希騎手)
内か外か、本人たちもわからないくらいの接戦は写真判定の末、山崎騎手騎乗のファンタストウィンが優勝。

[写真]山崎騎手

表彰式にてジョッキーズカップを受け取る山崎騎手

[写真]中地雄一騎手

翌週から高知競馬で騎乗する中地雄一騎手からも、しばしお別れの挨拶

[写真]川崎競馬所属騎手全員からサイン入りゴーグルをプレゼント

川崎競馬所属騎手全員からサイン入りゴーグルをプレゼント

 

2歳新馬戦(11月7日)

川崎競馬場では11月7日(金)に2歳新馬戦を1400m戦で2レース実施。
勝ったのはそれぞれジンシジョバス(牝2・吉橋淳一きゅう舎)とマスターハンド(牡2・内田勝義きゅう舎)でした。

次開催は当競馬場で2歳ダート王を決定する全日本2歳優駿(JpnⅠ)が実施されます。
若駒たちの走りに是非ご注目ください!

[写真]ジンシジョバス

ジンシジョバス

[写真]マスターハンド

マスターハンド

なお、能力・調教試験は12月に実施予定です。
その他詳細な結果は、南関東4競馬場公式サイト内でご覧頂けます。

こまつのスペシャルライブ(11月3日)

コミカルな演奏とトークでお客様を楽しませてくれたこまつさん。
最後に演奏した曲では、トランペットの美しい音色に聞き惚れている方も多く見受けられました。
ライブ終了後のこまつさんに、川崎競馬場の印象を一言伺いました。

「競馬場は、仕事で行った大井競馬場と川崎競馬場だけです。大井競馬場は昼間だったので、夜の競馬場は川崎が初めてでした。人の色々な思いが渦巻いていてパワーのある場所ですね。」

メモをとるのにサッとボールペンを貸してくださったり、優しいお人柄も垣間見せてくださいました。

[写真]ライブの様子

ライブの様子

[写真]控え室にて

控え室にて

ロジータ記念・JBC直前予想トーク(11月3日)

ゲストに元JRA騎手の東信二さん、レーシングライターの辻三蔵さんをお迎えして、グリーンチャンネルキャスター・荘司典子さんの司会でお送りした予想トーク。
JBC2レースをバッチリ的中の東さん、佐々木竹見カップジャンパーを羽織り川崎競馬場に溶け込んでいた辻さん、プライベートでも川崎競馬によく足を運んでいただいている荘司さんに、ロジータ記念予想トーク後、お話を伺いました。

東さん
「今日はJBCの予想もバッチリ(笑顔)。現役のときも川崎では乗っていたけど、乗り役には厳しいコースだよね。」
辻さん
「楽しかったです。ロジータ記念の予想になったら、川崎のディープなお客さんが多くて驚きました!しっかり勉強してきて良かったー!」
荘司さん
「楽しかったですよ。JBCスプリントではアルドラゴンの複勝は獲りました!」

[写真]ロジータ記念の予想トークにて。

ロジータ記念の予想トークにて。

[写真]予想トーク終了後。

予想トーク終了後。
和気あいあいとした雰囲気でした。

11月3日は、川崎競馬で重賞を楽しもう!

11月3日は、ダート競馬の祭典JBC競走が実施されます。
川崎競馬では、園田競馬場で行われるJBC競走を含む4重賞競走を発売。
そして夜には川崎が生んだ名牝ロジータの功績を称える3歳牝馬の重賞・ロジータ記念!
1日に重賞を5競走も楽しめる機会なんて、なかなかありませんヨ!

そんなあなたの予想をバックアップするのが
デイリースポーツ・楽天競馬presents ロジータ記念・JBC直前予想トーク&スペシャルライブ
当日は、元JRA騎手東信二さん、レーシングライター辻三蔵さんをゲストに迎え、グリーンチャンネルでお馴染みの荘司典子さんの司会でロジータ記念・JBC直前予想トークを行います。
ぜひ参考になさってはいかがでしょうか?

[写真]東 信二さん

東 信二さん

[写真]辻 三蔵さん

辻 三蔵さん

[写真]荘司 典子さん

荘司 典子さん

ロジータ記念・JBC直前予想トーク

【実施時間】

  • 13:40~14:00 JBCスプリント直前予想
  • 15:00~15:20 JBCクラシック直前予想
  • 19:05~19:20 ロジータ記念直前予想

【実施場所】

  • ウィナーズサークル

*当日は開門予定時刻が13時となっております。ご注意ください。

11月3日は、川崎競馬でお笑いを楽しもう!

「川崎競馬って行ったことないなー。近所だけど、なんかきっかけがなくて・・・。」
当日は、普段川崎競馬にいらっしゃらないお客様にも足を運んでいただけたらということで、人気バラエティ番組「爆笑レッドカーペット」に出演している若手パフォーマー「こまつ」のスペシャルライブを実施します。
せっかくの祝日。お笑いライブも競馬も、欲張って楽しんでみませんか?

[写真]こまつさん

こまつさん

スペシャルライブ

【実施時間】

  • 第1回 17:20~
  • 第2回 18:30~

【実施場所】

  • 3号スタンド特設ステージ

*当日は開門予定時刻が13時となっております。ご注意ください。

ページトップへ