重賞アーカイブス
ホーム > データ集 > 重賞アーカイブス > 第11回 ローレル賞 (SⅢ) (2011年11月11日)

第11回 ローレル賞 (SⅢ) (2011年11月11日)

1.最後の直線1 2.最後の直線2 3.ゴール前
1.最後の直線 2.ゴール前 3.口取りにて

※写真をクリックすると拡大します。

  • 1周目の直線~第1コーナー
    1番人気のドラゴンシップが好スタート。ショコラベリーヌは、出遅れて後方からの競馬となった。
  • 第1コーナー
    ドラゴンシップが先頭に立ち、エスティイレイシャ、ヴァイタルローズと続く。
  • 第4コーナー
    先頭はドラゴンシップと変わらず。後方からショコラベリーヌが上がっていく。
  • 最後の直線
    ドラゴンシップが抜け出した。ショコラベリーヌが差を詰めにかかるも届かず、ドラゴンシップが逃げ切って優勝。見事人気に応え、2連勝。
  • 口取りにて
    勝ったドラゴンシップは、父クロフネ、母ミッドキャロル(その父アフリート)の牡2歳芦毛馬。通算成績は、5戦3勝。本競走の優勝により東京2歳優駿牝馬(S1、2011年12月28日実施)の優先出走権を得た。
  • 表彰式後の記念撮影にて

[関係者のコメント]

  • 御神本訓史騎手
    「先生(川島師)からも前へとの指示で、作戦どおりでした。暮れの2歳優駿牝馬に向けて弾みがついたと思います。」

第11回 ローレル賞 (SⅢ) (2011年11月11日)・ダート1600m

着順 馬名(所属場) 性齢 負担重量 騎手 調教師 人気
1 着 ドラゴンシップ(船橋) 牝2 54kg 御神本訓史 川島正行 1番人気
2 着 ショコラベリーヌ(船橋) 牝2 54kg 真島大輔 荒山勝憲 3番人気
3 着 クリヤマキアート(大井) 牝2 54kg 繁田健一 月岡健二 2番人気

成績の詳細については、南関東4競馬場公式ウェブサイトをご覧ください

ページトップへ