重賞アーカイブス
ホーム > データ集 > 重賞アーカイブス > 第22回 ロジータ記念 (SⅠ) (2011年11月9日)

第22回 ロジータ記念 (SⅠ) (2011年11月9日)

1.最後の直線1 2.最後の直線2 3.ゴール前
1.最後の直線 2.ゴール前 3.口取りにて

※写真をクリックすると拡大します。

  • 1周目の直線~第1コーナー
    各場バラついたスタート。ハルサンサンはスタートが悪く、後方からの競馬。
  • 第1コーナー
    ハートゴールドが先頭。2番手にナターレ、3番手に一番人気クラーベセクレタと続く。
  • 第4コーナー
    後方からハルサンサンは後方から上がっていき、先頭集団との差を詰める。先頭は、ナターレとクラーベセクレタに変わり、並んで最後の直線へ向かう。
  • 最後の直線
    直線に入るとクラーベセクレタが抜け出した。ナターレは伸びない。ハルサンサンは、必死に追うも差が縮まらず、クラーベセクレタが逃げ切って優勝。
  • 口取りにて
    勝ったクラーベセクレタは、父ワイルドラッシュ、母シークレットルーム(その父タイキシャトル)の牝3歳鹿毛馬。通算成績は、14戦9勝。うち重賞は7勝。
  • 表彰式後の記念撮影にて

[関係者のコメント]

  • 戸崎圭太騎手
    「今日は負けられないと思っていましたが、いいパフォーマンスを見せてくれました。スタートがうまく切れたので、あとは馬の力に任せて乗りました。これからも楽しみな馬なので、期待してください。」

第22回 ロジータ記念 (SⅠ) (2011年11月9日)・ダート2100m

着順 馬名(所属場) 性齢 負担重量 騎手 調教師 人気
1 着 クラーベセクレタ(船橋) 牝3 54kg 戸崎圭太 川島正行 1番人気
2 着 ハルサンサン(船橋) 牝3 54kg 今野忠成 佐藤賢二 3番人気
3 着 ナターレ(川崎) 牝3 54kg 的場文男 内田勝義 2番人気

成績の詳細については、南関東4競馬場公式ウェブサイトをご覧ください

ページトップへ