重賞アーカイブス
ホーム > データ集 > 重賞アーカイブス > 第8回 スパーキングサマーカップ(SⅢ)(2011年8月19日)

第8回 スパーキングサマーカップ(SⅢ)(2011年8月19日)

1.最後の直線1 2.最後の直線2 3.ゴール前
1.最後の直線 2.ゴール前 3.口取りにて

※写真をクリックすると拡大します。

  • 1周目の直線~第1コーナー
    各馬揃ったスタート。外からヴァイタルシーズ、内からフサイチピージェイ、シャインウェーヴが先行争い。差がなくディアーウィッシュ、グランシュヴァリエと続き、第1コーナーを通過。
  • 第4コーナー
    先頭はヴァイタルシーズで変わらず、シャインウェーブと続く。ベルモントルパンが先頭との差を詰め、上がっていく。
  • 最後の直線
    ヴァイタルシーズ、シャインウェーブが逃げるも、内からザグ、外からベルモントルパン、ウツミランカスターが伸びてきて、横に広がった。ベルモントルパンとウツミランカスターの足色が良く、抜け出して2頭並んでゴールイン。アタマ差で伏兵ベルモントルパンがスパーキングサマーカップを制した。
  • 口取りにて
    勝ったベルモントルパンは、父アジュディケーティング、母ベルモントチャペル(その父アルカング)の牡7歳鹿毛馬。通算成績は、45戦6勝(うち中央5勝)。
  • 表彰式後の記念撮影にて

[関係者のコメント]

  • 石崎駿騎手
    「先に行った馬が有利な馬場だったので、できるだけ前に行って思い通りのレース運びができました。最後はあきらめかけたところで、馬の方が頑張って差し返してくれました。」

第8回 スパーキングサマーカップ(SⅢ)(2011年8月19日)・ダート1600m

着順 馬名(所属場) 性齢 負担重量 騎手 調教師 人気
1 着 ベルモントルパン (船橋) 牡7 57kg 石崎駿 椎名廣明 9番人気
2 着 ウツミランカスター (船橋) 牡7 56kg 坂井英光 齊藤敏 7番人気
3 着 ザグ (船橋) 牡5 56kg 張田京 林正人 12番人気

成績の詳細については、南関東4競馬場公式ウェブサイトをご覧ください

ページトップへ