重賞アーカイブス
ホーム > データ集 > 重賞アーカイブス > 第47回 農林水産大臣賞典 関東オークス(JpnⅡ) (2011年6月15日)

第47回 農林水産大臣賞典 関東オークス(JpnⅡ) (2011年6月15日)

1.最後の直線1 2.最後の直線2 3.ゴール前
1.最後の直線 2.ゴール前 3.口取りにて
4.口取りにて  
4.表彰式後の記念撮影にて  

※写真をクリックすると拡大します。

  • 1周目の直線
    スタート早々ピュアオパールが逃げ、2馬身離れてマルモセーラ、カラフルデイズ、リアライズノユメと続き第2集団を形成。
  • 第4コーナー
    マルモセーラら後続が差を詰めにかかるも、ピュアオパールがさらに逃げ、第4コーナーを通過。
  • 最後の直線
    ピュアオパールが後続を引き離し安全圏かと思われたが、カラフルデイズが鋭い末脚を見せ、クビ差で差し切り優勝。2位ピュアオパール、3位マニエリスムと続いた。
  • 口取りにて
    勝ったカラフルデイズは、父フジキセキ、母アイヴォリーカラー(その父クロフネ)の牝3歳栗毛馬。通算成績は、10戦3勝(うち中央2勝)。
  • 表彰式後の記念撮影にて

[関係者のコメント]

  • 岩田康誠騎手
    「いいスタートが切れたので、逃げた馬を目標にして最後は一生懸命追いました。なかなか勝ち切れない競馬が続きましたが、今日は頑張ってくれました。」

第47回 農林水産大臣賞典 関東オークス(JpnⅡ) (2011年6月15日)・ダート2100m

着順 馬名(所属場) 性齢 負担重量 騎手 調教師 人気
1 着 カラフルデイズ(JRA) 牝3 54kg 岩田康誠 藤原英昭 1番人気
2 着 ピュアオパール(JRA) 牝3 54kg 吉田豊 戸田博文 5番人気
3 着 マニエリスム(船橋)  牝3 54kg 戸崎圭太 川島正行 2番人気

成績の詳細については、南関東4競馬場公式ウェブサイトをご覧ください

ページトップへ