重賞アーカイブス
ホーム > データ集 > 重賞アーカイブス > 東京スポーツ賞 第3回 川崎マイラーズ(SⅢ) (2011年5月18日)

東京スポーツ賞 第3回 川崎マイラーズ(SⅢ) (2011年5月18日)

1.最後の直線1 2.最後の直線2 3.ゴール前
1.最後の直線 2.ゴール前 3.表彰式後の記念撮影にて

※写真をクリックすると拡大します。

  • 1周目の直線
    マグニフィカ、ヴァイタルシーズ、ディアーウィッシュ、ザッハーマインの4頭が先頭集団を形成し後続を引っ張る形。
  • 第4コーナー
    ザッハーマイン、ディアーウィッシュ、マグニフィカの3頭がほぼ並んで4コーナーを通過。
  • 最後の直線
    マグニフィカが遅れ、ザッハーマイン、ディアーウィッシュの一騎打ちに。ザッハーマインが押し切り優勝。2位はディアーウィッシュ、3位にコスモフォースが入った。
  • 口取りにて
    勝ったザッハーマインは、父Mineshaft、母Pulsatilla(その父GoneWest)の牝6歳鹿毛馬。通算成績は22戦10勝(うち、中央で3勝)。
  • 表彰式後の記念撮影にて

[関係者のコメント]

  • 的場文男騎手
    「牡馬相手でどうかと思ったがよく走ってくれた。少しズブいところがあるが、追ってから抜群の手応えでした。今後は中央との交流重賞でも楽しみです。」

東京スポーツ賞 第3回 川崎マイラーズ(SⅢ) (2011年5月18日) ダート1600m

着順 馬名(所属場) 性齢 負担重量 騎手 調教師 人気
1 着 ザッハーマイン(船橋) 牝6 55.0kg 的場文男 出川克己 1番人気
2 着 ディアーウィッシュ(船橋) 牡7 57.0kg 今野忠成 出川克己 3番人気
3 着 コスモフォース(川崎) 牡5 53.0kg 御神本訓史 河津裕昭 5番人気

成績の詳細については、南関東4競馬場公式ウェブサイトをご覧ください

ページトップへ