重賞アーカイブス
ホーム > データ集 > 重賞アーカイブス > サンケイスポーツ盃 第10回ローレル賞(SIII)(2010年10月27日)

サンケイスポーツ盃 第10回ローレル賞(SIII)(2010年10月27日)

1.1周目の直線 2.最後の直線 3.ゴール前
1.1周目の直線 2.最後の直線 3.ゴール前
4.口取りにて 5.表彰式後の記念撮影にて
4.口取りにて 5.表彰式後の記念撮影にて

※写真をクリックすると拡大します。

  • 1周目の直線
    スタート直後、ピーチマキアート、ソニア、エリーフラッシュ、カイルアが先頭集団を構成。1番人気オリークック、2番人気マルヒロブライティは後方から追走する形。
  • 第4コーナー
    後方に付けていたオリークック、そしてゴールイチバンが前へ。先頭集団はほぼ変わらず。
  • 最後の直線
    オリークック、マルヒロブライティ、ソニアが三つ巴の戦いに。接戦を制したのは1番人気のオリークック。2着にマルヒロブライティ、3着にソニアが入った。
  • 口取りにて
    勝ったオリークックは父フィガロ、母ノースドール(その父Miswaki)という血統の芦毛馬。北海道日高町のサンシャイン牧場の生産。通算成績は5戦2勝。
  • 表彰式後の記念撮影にて

[関係者のコメント]

  • 坂井英光騎手
    「ためていい馬なので、早目のスパートでどうかなと思いましたが、長くいい脚を使ってくれました。次の重賞を目指してまた頑張りますので、応援よろしくお願いします。」
  • 荒山勝徳調教師
    「鎌倉記念がいい経験になっていい結果が出ました。直前の追い切りがよかったのでいい結果が出るとは思っていました。競馬は最後まで分からないので、ゴールを過ぎた後にようやく勝ったことを実感しました。競馬が上手な馬なので今後は東京2歳優駿牝馬へ出場できればと思います。」

サンケイスポーツ盃 第10回ローレル賞(SIII)(2010年10月27日) ダート1600m

着順 馬名(所属場) 性齢 負担重量 騎手 調教師 人気
1 着 オリークック(大井) 牝2 53.0kg 坂井英光 荒山勝徳 1番人気
2 着 マルヒロブライティ(船橋) 牝2 53.0kg 本多正賢 玉井勝 2番人気
3 着 ソニア(船橋) 牝2 53.0kg 川島正太郎 川島正一 6番人気

成績の詳細については、南関東4競馬場公式ウェブサイトをご覧ください

ページトップへ