重賞アーカイブス
ホーム > データ集 > 重賞アーカイブス > 東京スポーツ賞 第2回 川崎マイラーズ(SIII)(2010年5月12日)

東京スポーツ賞 第2回 川崎マイラーズ(SIII)(2010年5月12日)

1.1周目の直線 2.最後の直線 3.ゴール前
1.1周目の直線 2.最後の直線 3.ゴール前
4.口取りにて 5.表彰式後の記念撮影にて
4.口取りにて 5.表彰式後の記念撮影にて

※写真をクリックすると拡大します。

  • 1周目の直線
    4番人気のサプライズゲストが真ん中の枠からスタート後内側に。1番ヴァイタルシーズと1番人気のユキチャンが直後を追いかける格好。2番人気イーグルショウはこの時点では中団。
  • 最後の直線
    3コーナー過ぎでユキチャンが早めに後退し後続も少し離れる。3~4番手に付けていたイーグルショウが外に持ち出し2番手へ。
  • ゴール前
    最後は追い上げてきたイーグルショウが逃げ粘るサプライズゲストを捉えて優勝。ゴール寸前でクビ差かわされたサプライズゲストは2着。3着は3番人気クレイアートビュンで、ユキチャンは直線も伸びを欠き9着に終わった。
  • 口取りにて
    勝ったイーグルショウは大井・山藤統宏調教師の管理馬。前走の準重賞ブリリアントカップを勝ち、連勝で初重賞制覇。通算成績は30戦11勝。
  • 表彰式後の記念撮影にて

[関係者のコメント]

  • 坂井英光騎手
    「スタートして5~6番手にと思っていたが、サプライズゲストの後ろに付けられた。第3コーナーでユキチャンの手応えが怪しかったので、相手はこの馬かと思った。直線ではほぼ勝てると思ったが、なかなか相手も手強くて何とかかわしてくれた。ここ何戦かで馬が落ち着きを見せるようになって力を出せるようになった。元々期待を持っていた馬なのでこれからも頑張ります。」
  • 山藤統宏調教師
    「感無量です。ここ最近調子が良かったので自身はありました。器用で対応力もあるので、これからも楽しみです。」

東京スポーツ賞 第2回 川崎マイラーズ(SⅢ)・ダート1600m

着順 馬名(所属場) 性齢 負担重量 騎手 調教師 人気
1 着 イーグルショウ(大井) 牡6 55kg 坂井英光 山藤統宏 2番人気
2 着 サプライズゲスト(船橋) 牡4 53kg 川島正太郎 川島正行 4番人気
3 着 クレイアートビュン(浦和) 牡6 58kg 的場文男 小久保智 3番人気

成績の詳細については、南関東4競馬場公式ウェブサイトをご覧ください

ページトップへ