重賞アーカイブス
ホーム > データ集 > 重賞アーカイブス > 農林水産大臣賞典第58回川崎記念(JpnⅠ)(2009年1月28日)

農林水産大臣賞典第58回川崎記念(JpnⅠ)(2009年1月28日)

1.1周目の直線 2.ゴール前 3.ウィニングラン
1.1周目の直線 2.ゴール前 3.ウィニングラン
4.口取りにて 5.表彰式後の記念撮影にて
4.口取りにて 5.表彰式後の記念撮影にて

※写真をクリックすると拡大します。

  • 1周目の直線
    川崎記念はJRAも含め今年最初のジーワン。JRAから5頭、他地区から4頭を含む13頭が顔を揃えた。
  • ゴール前
    直線を迎えると、逃げるフリオーソと追いかけるカネヒキリが後続を引き離し、一騎打ちに。
    最後は単勝1.1倍の圧倒的な1番人気・カネヒキリが、粘るフリオーソをねじ伏せ、優勝。
  • ウィニングラン
  • 口取りにて
    ルメール騎手は、同レース3回目の騎乗で2度の優勝。
  • 表彰式後の記念撮影にて

[関係者コメント]

  • C.ルメール騎手
    「コンディションも良かったし、素晴らしいレースが出来ました。フリオーソは強い馬だけれど、直線では余裕がありました。カネヒキリは現在のチャンピオン・ホース。頭が良くて、走ることが好きな馬。パーフェクトに近い馬ですよ。」
  • 角居勝彦調教師
    「連勝できる状態を崩さないように調整しました。地方競馬にも応援に来てくれるファンの方がたくさんいて嬉しいです。脚元に不安を抱える馬なので、今後も国内でのローテーションを考えています。」

第58回川崎記念(JpnⅠ)・ダート2100m(2009年1月28日)

着順 馬名(所属場) 性齢 負担重量 騎手 調教師 人気
1着 カネヒキリ(JRA) 牡7 57kg C.ルメール 角居勝彦 1番人気
2着 フリオーソ(船橋) 牡5 57kg 戸崎圭太 川島正行 3番人気
3着 サクセスブロッケン(JRA) 牡4 56kg 内田博幸 藤原英昭 2番人気

成績の詳細については、南関東4競馬場公式ウェブサイトをご覧ください

ページトップへ