重賞アーカイブス
ホーム > データ集 > 重賞アーカイブス > 農林水産大臣賞典第59回全日本2歳優駿(JpnI)(2008年12月17日)

農林水産大臣賞典第59回全日本2歳優駿(JpnI)(2008年12月17日)

1.1周目の直線 2.ゴール前 3.口取りにて
1.1周目の直線 2.ゴール前 3.口取りにて
4.表彰式後の記念撮影にて
4.表彰式後の記念撮影にて

※写真をクリックすると拡大します。

  • 1周目の直線
    全日本2歳優駿は、今年で59回目を迎える川崎競馬でもっとも歴史のある重賞。
  • ゴール前
    圧倒的な1番人気に応え、スーニが5馬身差の完勝。
  • 口取りにて
    内田騎手は、同レース2度目の優勝。
  • 表彰式後の記念撮影にて

[関係者コメント]

  • 内田博幸騎手:
    「潜在能力は相当高いです。ハナにこだわってはいませんでした。今後に向けていいレースが出来て嬉しいです。」
  • 吉田直弘調教師:
    「素質は元々ありましたし、期待していました。完成するのはまだ先。次走はオーナーと相談してから。芝を使う可能性もあります。」

第59回全日本2歳優駿(JpnI)・ダート1600m(2008年12月17日)

着順 馬名(所属場) 性齢 負担重量 騎手 調教師 人気
1着 スーニ(JRA) 牡2 55kg 内田博幸 吉田直弘 1番人気
2着 ナサニエル(北海道) 牡2 55kg 服部茂史 廣森久雄 8番人気
3着 ナイキハイグレード(船橋) 牡2 55kg 戸崎圭太 川島正行 3番人気

成績の詳細については、南関東4競馬場公式ウェブサイトをご覧ください

ページトップへ